« 位置情報連動サービス | トップページ | キーバインド »

2006年2月16日 (木)

NAP

NAPと聞いて「子連れ狼」を思い出す人はだ。

昨日のLのコメントへの返事も兼ねて。

XP SP2からいけてない標準ドライバがついてるのはまるっと全部お見通しなのだけど、ハギワラシスコムの手順書には、「SP2だとカクカクシカジカなので、こうやってデバイスマネージャうんぬん」と書いてあるんだけど、そのカクカクシカジカ現象がうちのNoteでは起こらないんだよねぇ。BT2000-CFの時に何をしたかを覚えてないのだよ。エンジニア失格。

会社のPCでやってみたらちゃんと説明書の通りになったんだけど、ドライバ名が違う。
検索してみると、HNT-UB03の説明書がいいかげんっぽい(説明書と異なり Bluetooth USB Dogleと表示される)ので、目をつぶることに。

で、昨日は帰宅したら512M miniSDが届いていた。短期間でハギワラシスコムに貢ぎすぎ。そしてAmazonに貢ぎすぎ。

早速 miniSD を使って OSを Special Kernel v18 に差し替えてみる。Reboot するとペンギンが出てきてBootメッセージがズラズラでてくる。ちょっと不安なような安心なような。とりあえず普通に起動したので bluez 絡みを入れなおし。
browseとかしてみると、一応XPやW31Tが見える。ここまでは前日までと同じ。

予め、XPでLANを Bluetooth Network と shareしておく。
su - の後、
pand -c XX:XX:XX:XX:XX:XX
で、普通につながった(XPが反応した)。お、すげー。
それにしてもペアリングのことを「組み合わせ」っていうのが分からなかったよ。カンチ。

ifconfig bnep0 up
dhcpcd bnep0
で、アドレスが取れたっぽい。ssh を試してみると外部サーバに入れましたよ。

あとは su から抜けて
env QTDIR=/home/QtPalmtop qcop QPE/Network "up()"
これで、zaurus の表面のアプリケーションでネットワークが使えるはずなのだが、Netfront Browserでちょろっと情報が取れたと思ったら画像読み込み中に TCPコネクトエラー。メールも取得できず。うーん、表面から使うにはどうも不安定なようだ。まぁ、BTの届く距離でわざわざzaurusでメールを取る状況も考え難いからいいといえばいいのだけど。

ということで、LAPも試してみたいのだが資料が少ない。LAPでXPとLinuxをつないで、XP経由で外に出てくれる人柱募集中>L(ぉ

P.S.
出社してからOperaに変えてみたらいくらかマシなようだ。けど、結局一定以上のデータを一気に流すとつまっちゃうのかねぇ。後、そもそものBTの接続が不安定。むむむ。
てか仕事しろよ>俺様

P.S. [第2弾]
special kernel 入れて、kernel modules 入れてなかったことに気がついて、入れなおしてbluezも入れなおしてみたら接続安定。Operaも快適。父さん嬉しいよ。
結局午前中なにもしてねー。

|

« 位置情報連動サービス | トップページ | キーバインド »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749183

この記事へのトラックバック一覧です: NAP:

« 位置情報連動サービス | トップページ | キーバインド »