« さみぃ | トップページ | 四輪駆動 »

2006年2月 9日 (木)

教育テレビ

2年ぐらい前はスペイン語会話を見たりしてたんだけど、そんときは長澤奈央が出てた。別に彼女が好きなわけでもないけど当たり障りがなくてよかった。その後がサッカーの武田と何だかやる気のないモデルかなんかで一気に見る気がなくなってしまって。

NHK教育が仰天「スペイン語会話」

今年の4月からのスペイン語会話はテストの成績でレギュラーを淘汰していくらしい。何とも(USの)バラエティっぽい企画だけど、ラインナップを見ると色モノが多い気がして、スペイン語の授業が成り立つのかしら?と不安になったりして。

それにしても、教育テレビってアーカイブとしても価値のあるソフト(番組)を多数並べてると思うんだよな。視聴者は確実に特定分野に興味を持ってる人間なんだし。そう考えると広告媒体としては非常に効果のあるメディアだと思うのだ。民放のくだらない情報バラエティなんかよりずっと。

不祥事で受信料収入が低下とかで頭抱えずに、「ピアノレッスン」には「夜でも練習できるYAMAHAのクラビノーバ」とか「盆栽」には「サカタのタネ」とかスポンサーつければいいのに。
よっぽど健全ですよ。商品は道具であって批判の対象にはならないだろうからスポンサーの顔色伺う必要もないし。

|

« さみぃ | トップページ | 四輪駆動 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749177

この記事へのトラックバック一覧です: 教育テレビ:

« さみぃ | トップページ | 四輪駆動 »