« りなざう | トップページ | 歩道橋 »

2006年2月14日 (火)

RSSと著作権

「仕事中にPCでソリティア」で解雇
西海岸の御仁から泣けるニュースを教えてもらったのだけど、下の方に
(著作権、商標について)
著作権: Copyright 2006 Reuters. ロイター・コンテンツはロイター又は第三者の情報提供者の知的財産です。ロイターから書面による事前承認を得ることなくキャッシング、フレーミング、又はこれらと同等の手段によりロイター・コンテンツをコピー、再出版、再配信することは禁止されています。

とあるのだ。

結構 Reuters はしっかりしてるらしく、asahi.comにも自社のコピーライトについてのページを掲載させている。

疑問に思ったのが、「キャッシング」の禁止。金貸しじゃないだろうから Cacheなんだろうけど、googleとか思いっきりCacheしてますが、何か? 例えばこんなの。これって許可とってんのかなぁ?
全ての「転載禁止」サイトに対して各検索エンジンが許諾を取ってるとも思えないのだけど…

以前にも同じようなことを考えたことがあって、基本的にHTMLだろうがなんだろうが、書いたものの著作権は書いた人に帰属するのである。それを丸っきり自分のものとして転載したら著作権侵害になる。どっかの雑誌に載ってた記事をライターが自分が書いたって言って出版社に持ち込むとかNGね。
でも、XXポータルとかXXディレクトリとか称して、そのまま乗っければ問題ないのか?何故だ?

近頃、オンラインで使えるRSSリーダーなんかも一杯出てきてるけど、あれも自社サイトで他社(他人)のコンテンツを表示してるんだよなぁ。いいのかしら?結構 description に本文丸ごと乗せてるようなRSSもあるから、そうなると文章まるごと転載してることになると思うんだけど。携帯用RSSリーダーとかだと、ある種勝手に見せ方とか加工しちゃってるわけだし。

誰か気持ちよくここからが黒でここからがシロっていう答えを教えて欲しい。そのうちどっかで満を持して大規模訴訟とか起こるのかしらねぇ。

と思いながら色々見てたらまたも泣けるニュースが

しゃっくりが原因で2人死亡、コロンビア

|

« りなざう | トップページ | 歩道橋 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749180

この記事へのトラックバック一覧です: RSSと著作権:

« りなざう | トップページ | 歩道橋 »