« Mk-II | トップページ | 鳥竹 »

2006年3月 6日 (月)

mume2006

土曜は久々に良い天気だったので散歩がてら有楽町Bicへ。
途中日比谷公園を抜けていくと、梅が満開であった。正直七分咲きと満開の差がイマイチわからないのだけど、多分満開。

で、日曜はさらに暖かく良い天気なので、梅と言えば水戸、水戸と言えば光圀公ということで小石川後楽園に行ってみた。
感覚的に春日かどっかから行くもんだと思ってたんだけど、最寄りは飯田橋なのね。歩いてすぐの距離なのだけど歩道橋を渡るので少々遠く感じる。着くとジジババイパーイ。300円を払って園内へ。季節柄、枯れた感じなのだけど、櫻や菖蒲、藤棚、紅葉などがあって季節毎に目を楽しませてくれそうである。
目指す梅林は一番奥のほう。本数でいけば昨年行った曾我の梅林とは比べ物にならない、つーか林と言えるかどうかも怪しいものだけど、中々に綺麗でしたよ。

ただ、今までいった東京の公園の中で高層建築に囲まれてる率が一番高かったかも。税金無駄遣いと言われる文京シビックセンター(文京区役所)が借景だったり、WBCの中国-台湾の応援が東京ドームから聞こえてきたり、定期的に後楽園ゆうえんちの絶叫マシンから絶叫が聞こえたりと、決して落ち着いて梅を愛でるという感じではないのが残念。

帰りは飯田橋の交差点のところで害戦車街宣車4台ほどに遭遇。全部の車の流している軍歌がsync とれてないので、何の歌だかも分からずただただ五月蝿いだけなのはいかがなものかと。騒音は百歩譲っても、せめて同期は図って欲しいと思う。

とか考えてたら、どう聞いても 1台踊る大捜査線のテーマ(?)をかけてるのがいたんだけど。大音量なら何でもいいのか?

|

« Mk-II | トップページ | 鳥竹 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749196

この記事へのトラックバック一覧です: mume2006:

« Mk-II | トップページ | 鳥竹 »