« mume2006 | トップページ | ボールペン »

2006年3月 7日 (火)

鳥竹

先日の訪問の際は嵐のように物事が進んだので、少し落ち着いて仕事の進め方の話をしようということで、Shun-sangと飯を食うことに。

場所は渋谷か新宿辺りね、と言われたものの、野郎2人で行くような店を知らないことを再認識。
と、ふとヒットしたのが、渋谷の鳥竹。焼き鳥屋である。
学生の頃、渋谷駅から徒歩10分弱のところに住んでいた友人Wがいて、溜まり場というか、雀荘になってたんですな。その頃の晩飯といえば、鳥竹の弁当or松屋 take out。で、腹ごしらえをしてから長い夜を迎えるのである。鳥竹は就職してから2回ぐらい行ったかなぁ。でも5年ぐらい入っていないと思う。

井の頭線の西口で待ち合わせたのでWの家跡地を回っていく。確か大学かなんかが出来るような話があった気がしたのだけど、でかいテナントビルになっていた。1階はでかい酒屋。
西口もマークシティが出来て随分と小奇麗になったもんである。昔はテツマン途中に松屋に行こうとするとガード下にチーマーがたむろってたり、変なオッサンがえづきながら歩いてたりしてたもんだが。

で、18時から鳥竹。前にKEi-sangが帰ってきたときに入ろうと思ったら混んでて入れなかったのもあって早めに設定したのである。2階に通されてとりあえず一通り食う。焼き鳥は久しぶりなのだけど、鳥竹はやっぱ大きい&美味いと思った。値段が少し張るけど、その分大きいからね。焼き鳥食った後は冷奴とかもろきゅうとか頼みつつだべる。案外仕事の話はほとんどしなかったりして。

23時半頃にそろそろ出るかと。Shun-sangは酒を飲まないのだけど、オイラはレモン割りの液体を5〜6杯飲んだので結構いい感じに。思いつきで歩いて帰ることにして1時間ほど歩いて帰宅。

教訓:千鳥足で1時間歩くのはちょっと楽しいけど結構しんどい

|

« mume2006 | トップページ | ボールペン »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749197

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥竹:

« mume2006 | トップページ | ボールペン »