« ぎんつば | トップページ | コクーン歌舞伎 »

2006年4月 7日 (金)

ゼロ戦

市税滞納で差し押さえのSL模型、ネットで公売へ

「戦時中に零戦を作った旋盤工が趣味で制作したという蒸気機関車D51の10分の1の模型」が差し押さえられたらしい。1/10 って!全長2mって!

そういえば、前から気になっていたのだけど、なして零戦をゼロ戦というのか。戦時中ならZeroって敵国語じゃん。と思って調べてみると、戦時中に米軍に zero fighter という名称で恐れられたのが戦後日本でゼロ戦と呼ばれるようになったという情報が多い様。

でも、わざわざ戦後に愛称つけるかねぇ?と思って更に調べると、実は敵国語の統制を行っていたのは主に陸軍とか一般人民対象で、海軍では英語が使われていたらしい。海軍兵学校でも英語教育してたみたいだし。結構意外
そりゃそーか、海に出て行くのに海外の言葉分からないとつらいよな…というのは考えれば普通だけど…

ということで、海軍では戦時中でも零式艦上戦闘機を「れいせん」とか「ぜろせん」と読んでいたそうな。

そういえば、子供の頃、伯父に零戦の事を聞くと面白くない顔をされたもんだ。隼乗りだったか、陸軍の人だったそうなのだけど、海軍だ陸軍だなんて子供にゃわからんもんね。

|

« ぎんつば | トップページ | コクーン歌舞伎 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749220

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ戦:

« ぎんつば | トップページ | コクーン歌舞伎 »