« モルツ | トップページ | ROCK FUJIYAMA 05/15 »

2006年5月15日 (月)

日本 32-7 グルジア

花園での親善試合があったそうな。ラグビーオタクではないので、テレビで見たわけではない。ってかJ-Sportsとかの環境整備する気力がないんだよな。

大畑が65トライ世界新/ラグビー

これまでの記録保持者は元ワラビーズのキャンピージ。91年優勝の時にトライ取りまくってた選手である。
まぁ、オーストラリア代表と日本代表が当たる相手の格とか、チームの質やチーム内の競争なんかを考えると、単純にキャンピージを越えたとは言えないかもしれないけど、キャップ55で65トライってのはすげーんじゃねーの。キャンピージは100以上キャップ持ってたはず。

まずは何より神戸製鋼ファンとしては嬉しい。今年のトップリーグでも活躍が見たいものであるが…

中々楽しい会見リポートが載っていたのだけど、最後のエリサルドヘッドコーチの言葉。

――6月4日のトンガ戦のメンバーは?
○エリサルド ヘッドコーチ
「それは近々に太田ジェネラルマネージャーから発表があるだろう。まずは明日のジーコの発表を楽しみにしてほしい(爆笑)」

ジーコジャパンのメンバーもいいのだけど、イタリアで何が起きているのか詳しく伝えてくれるメディアはないのか?何か不正があったかもしれないことは分かるのだけど、どのレベルでどういう疑惑があるのかを伝えてくれる新聞とかニュースが見当たらない。
ユベントス・ブフォンを事情聴取」とか見ちゃうと気が気じゃないわよ。

|

« モルツ | トップページ | ROCK FUJIYAMA 05/15 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749246

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 32-7 グルジア:

« モルツ | トップページ | ROCK FUJIYAMA 05/15 »