« ROCK FUJIYAMA 05/01 | トップページ | 三渓園 »

2006年5月 8日 (月)

Blokus

連休中は帰省しないのがモットーである。大型連休(いわゆるGW)の間は、親が上京してくることも多かったのだけど、今年は来るとも言ってこなかったのでポッカリと空き。

で、先日Seattleから引き揚げて来たShun-sang宅を急襲。ダンナとは何度か会っているが、奥方とお子様方は2003年7月以来の再会である。当時、立つ事も出来なかった下の子は仕方無いとしても、上の子は3年前「Shige, Shige」と言って引っ張りまわして遊び相手にされたので覚えているかと思ったが、完全に忘却の彼方だったようだ。ちょっと寂しい(苦笑)

そんな小1の彼(長男)が引っ張り出してきたゲームが Blokus というおフランス人が考え出したらしいゲーム。なんだかテトリスチックなピースを盤の上に敷き詰めて行くのだけど、単純な割に頭を使うゲームである。
とりあえず、ここでオンラインで無料でCPU対戦が出来るのでやってみるとよいかも。1回目は「あぁ、なるほどそういうことね」と思いながら負けるが、大人なら2度目以降は完全に飲み込めるはず。それぐらい単純なルール。
軽い駆け引きと、空間把握能力を試されるゲームかしら。ま、NewTypeの俺様は楽勝だったんだが(ぉ

対象年齢7歳以上とか書いてあるけど簡単なので5歳ぐらいからいけるんでねーのかな。テレビゲームさせるより頭に良さそうだし。

ちなみに彼の長男君は「まず大きなピースから使う」という鉄則を linear に適用していたのだけど、もう少しやってれば柔軟に戦略を練ってきそうだ。子供の頭の進歩というのも面白いものだなぁと思いながら、AI とか強化学習とかを連想していたのである。親御さんには「こうやればもっといいよ」というよりは「もっといい手があるよ」というようにして思考を強化してやっていただきたい。

研究対象としては面白そうだけど、自分で子供を生産する気はないらしい < 俺様
奥様みてるとホント大変そうだもんなぁ。

|

« ROCK FUJIYAMA 05/01 | トップページ | 三渓園 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749241

この記事へのトラックバック一覧です: Blokus:

« ROCK FUJIYAMA 05/01 | トップページ | 三渓園 »