« 略しすぎ | トップページ | Wii »

2006年5月25日 (木)

すとりーみんぐ

昔Web屋から発展したシステム屋にいたのだけど、その頃、ストリーミング業者とつるんで営業してたことがあった。
ターゲットはアイドルやらスポーツの映像コンテンツを持っているところではなくて、ある程度の規模の企業。新卒採用やIR用に使うところが多かった。大概の企業は面白くもなさそうなオッサンが自社商品を並べた机の向こうから「うちの仕事はこんなに面白いですよ」とダラダラ説明するコンテンツ。まぁまぁ良く出来たところでも先輩若手社員の現場の声を編集したものとか。
IRなんかだと決算発表をそのまま何十分も流すのがほとんどで、業者に聞くと「平均して3分も視聴されてませんよ」とのこと。株主総会に出席できなかった株主も大事にします、とか、ITを使って先進的な取り組みをしています、というアピールがIRビデオのストリーミングの目的らしい。

今日、GOOGのRecruitment Videoがyoutubeに上がってると聞いた。当然ながら良く出来ていて(中身の英語は聞けていないが映像として)、APPLの本社を彷彿とさせる西海岸ぽい空気が伝わってくる。もちろん上述の企業などとはかけてるお金が違うんだろうけど。


今は知らないけど、当時ストリーミングって結構なお値段がしたもので、それが障害で導入しない企業も多かった。特に月額費用がね。Youtubeの利用規約とか著作権保護の仕組みの有無とか知らないけど、そもそも自社の採用ビデオなんて役員や社員が映ってるだけだし、見られてナンボなんだから、これからはどんどんYoutubeとかに乗っければいいんではないかと思ったり。
で、企業の採用ページにタグ埋め込めば終了。

その方がよっぽど先進的でCoolなイメージを伝えられるんでね?

|

« 略しすぎ | トップページ | Wii »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749257

この記事へのトラックバック一覧です: すとりーみんぐ:

« 略しすぎ | トップページ | Wii »