« ウサギナイト | トップページ | 戦利品 »

2006年5月30日 (火)

VAIO | type U

時計の電池がなくなって来て、3秒とか4秒刻みで動くようになってきたので、電池交換に行ったついでにPC売り場へ。

Specだけ見てかなり欲しくなってしまった type Uの実機を確認である。
お世話になってる会社の社長さんが「これならプレゼンも出来るし…」とか言いながら予約ボタンを押すかどうかオフィスで迷っていたマシン。

近頃ではモバイルツールのSpecを見るとまずI/Fに眼が行くのだけど、USB2.0x1,CF(TypeII)x1,BT2.0,802.11g,LAN,外部ディスプレイとほぼ完璧。え?メモリースチックヅオ?どうでもいい
BTのプロファイルも14入っているらしい。

で、実機確認である。場所はBicCamera有楽町5階。2台置いてあったのだが、両方とも軽くアキバっぽい外見のおにーちゃんがいじりながら食い入るように見つめていて空いていない。
仕方が無いので、ぐるっと周ってデスクトップ等見てみるも特に収穫なし。戻ってくると2人ともまだいじってるので、片方に接近してNewTypeのプレッシャーをかけてみると手放してくれた。間髪入れずに持ち上げて食い入るように見つめてみる。

持ってみると思ったより小さい。かつ軽い。酷評されていたキーボードもさほど酷くない気がした。もちろんzaurusの方がずっといいのだけど。ちなみに何が酷いってキーストロークがほとんどないのよね。でも、だからといってリピートがかかっちゃったり、押したかどうだか分からないということでもない。
キーボードよりもマウス代わりに使うことになるスタイラスが画面上を滑る感じがして結構狙いがつけ難い気がした。これは慣れなんだろうか? まぁ、Windows KeyとAltを駆使すればよいのか。
後、当然ながら本体がほんのり温かかったのだけど、どれぐらいまで熱くなるのかが少し気になる。

が、そんなことはどうでもいいのだ。予算20万を計上。もちろん買うならオーナーメードモデルであらう。後は珪素円盤モデルのお値段を待つのみ。やっぱシリコン記憶媒体をメインにするのはHAL2000からのロマンでしょ。25万ぐらいまで行くかなぁ。

|

« ウサギナイト | トップページ | 戦利品 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749261

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO | type U:

« ウサギナイト | トップページ | 戦利品 »