« 戦利品 | トップページ | negotiation »

2006年6月 1日 (木)

世代交代

悲劇は突然訪れる

確かに予兆はあったさ。誰が見ても使い古した財布。弁当を買いに行っておばちゃんに「随分と年季が入ってるねぇ」なんて言われたこともあった。

ブランドに特に興味も無かったオイラが、当時学生ベンチャーで一緒に仕事をしていたファッションにうるさい2つか3つ年下の男にルイスブイットンに連れて行かれたのが96年ぐらいだったか。その時、緑のエピの名刺入れを衝動買いしたのが付き合いの始まりである。
幼少の頃には「しげちゃんのみどれろ」と言い、ミドレンジャーが好きだったオイラはその鮮やかな緑色に、一瞬にして虜となったのである。その後、財布・キーホルダーを購入して今に至る。

買った当初はそんなことも思わなかったが、こうやって使い込むとブランドの意味が分かるというもの。Brandは品質を保証する焼印から来ているというが、この財布は10年近く使って色あせることはあってもボロが出ることは無かった。見りゃわかるけど決して大事に使ってたわけじゃないし。

それが突然の大破。財布の角が1cmほどに渡って割けてしまった。さすがに限界ということかねぇ。でもまだ内側は買ったときと同じ鮮やかなGreenなんだよな。とはいえ、いつまでもミジメな財布を持ち歩くわけにもいかず、久しぶりのブイットンに行ってびっくり。緑のエピはもう生産していないとのこと。なんですとーーーー

ということで、店員のオネーサンに色々見せてもらって逡巡した挙句、タイガの緑に。タイガの緑はPalmのケース以来ですよ。ラインにFlatな札入れしかないので、小銭入れを別途購入。

財布のMigrationを行っていたところ、昔女の子の友達に貰ったお守りが出てきた。所謂お守りの形ではなく、小さな人形みたいなの。どこかの土産だったと思うのだけど「金運と恋愛運どっちがいい?」と選ばされたのを覚えている。しかしながら、どっちを取ったのか覚えていない。局所的に見ると金運ではなさそうだなぁ。でも大局的に見ると恋愛運ではなさそうだし…

てか、予算計上したばかりのTypeUだが、今回の特損計上によりHDD20Gで我慢することになりそうな財政状況...orz

|

« 戦利品 | トップページ | negotiation »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749263

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代:

« 戦利品 | トップページ | negotiation »