« オランエ (Oranje) | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/12 »

2006年6月14日 (水)

えんぐれっさ

昨日は久々にUSからのお客人との会食に招かれた。ホテルのフロントとかを除くと英語でのCommunicationは久しぶり。仕事絡みだと4年ぶりぐらいかな。もうすっかりドメスチックなフィールドで飯を食っているのである。

元外資系だとか1度きりのTOEICで取ったまぐれの点数とかで「英語ぺらぺらでしょ」など期待されることがあるのだけど残念ながら無理。昔は仕事で出張してたこともあるのだけど、もう機能低下も甚だしいのです。てか紙ベースなんだよね、オイラの英語は。JavaのSpec読んだりするとこから始まってるから。映画が好きだからとか、VOAとかから入ってるツワモノではないのよ。TOEICだって実際の会話で試験されてるわけでもないし。
大体、外資系だから英語できるなんて、DBの会社にいたからTuningできるだろとか、IT関連会社にいたからWindowsに詳しいだろうってぐらいの幻想

ただ一つ、過去にUS出張とかで分かったこと。「笑ってると問題ない」
飯食いながらの雑談とかで、向こうの人と話をしてると、「ここ笑うとこだよ」って感じのSignが日本人より明確に出てくる気がする。恐らくオチを言いながら自分も笑い始めるみたいな感じなんだろうけど。そこに合わせてちゃんと笑ってあげると細かい言葉なんて分からなくてもいい感じを維持できるのだ(もちろん上っ面だけだけど)
そういや向こうの人って平均的な日本人(特に東京の人)よりもちゃんとオチのある話をする気がするな。何と言うか練れた話をする。で、オチで皆で笑う。

昨日の異人さんはUSの白人にしては聞き取り易い英語を話してくれたのだけど(おいらのイメージではUSの白人はモゴモゴした喋り方をする人が多い)、半分ぐらいしか聞き取れず。特にビジネス関係の話をしているのを横から聞いていると、業界知識(USの携帯キャリアの出資比率がどうこうとか)が無いこともあってかなりの勢いで分からない。ので、とりあえず笑いそうなとこで笑う。
それでも、「Hootersのホテルはガッカリだった」とかスポーツの話とかはちゃんと聞き取れるのだから不思議なもの。

後、久しぶりに異人さんだなぁと思ったのが、スポーツの話になったときに "I'm a good golf player."と自分で言うところ。あんま日本人だと自分でいわねーよなーと。こう「XXさんゴルフ上手なんですよねぇ」「いやいや、それほどでもないですけど・・・」みたいな超日本人的トークが普通だと思われ。

でも、突っ込んで聞いて見ると「9歳からゴルフ始めて、今は年に5回ぐらいしか回らないけど、大体スコアは72〜76ぐらいかなぁ」なんて言うのだ。そりゃ Good ぐらいじゃ足りねーよ。てか年5回しか行かないでそのスコアを維持ってことは、毎週のように打ちっぱなし行ってるお父さん達の立場は?

とりあえず2時間ほどリハビリして解散。集中力を要する会食だったけど久々に楽しかった。やっぱ英語なぁ。ちゃんとなぁ。なんて思うんだけどなぁ…

|

« オランエ (Oranje) | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/12 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749274

この記事へのトラックバック一覧です: えんぐれっさ:

« オランエ (Oranje) | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/12 »