« Yamagata [1/2] | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/05 »

2006年6月 7日 (水)

Yamagata [2/2]

月曜起きて携帯でメールチェック。何だか軽いシステム調査要請が来ている。面倒だが、風呂に入ってからW31T+SL-C3100でダイアルアップ。やっと役に立つときが来たというもの。が、実はこの宿はVIERAにEPGを引く為もあるのだろうけど、Etherが各部屋に来ていたのだな。やっぱこういうときTypeUが欲すい。ってかTypeU買ったら zaurus は早くも退役??
調査は別に何ということも無く、先方のオペレーションミスっぽいので、再確認してくださいとメールして終了。

テレビをつけると昨日のサッカーはマルタに1-0で勝ったらしい。ま、見なくてもよかったか。村上ファンドの村上氏が捕まるとかやってるので、恐らく昨日、今日辺りはおうちの上空はヘリが騒がしいことだろうなぁと思いを馳せてみる。

朝食は昨晩にご飯とお粥を選べたのだけど、酒が残っていると良くないと思いお粥を頼んでおいた。実際には酒は全く残っていなかったので、よい酒だったということだと思う。七輪を持ち込んで小振りの鰈を炙って食うなど結構しっかりとした朝食を部屋で頂いて出立。朝から非常にいい天気である。

天気が良いので、またも思いつき発動で蔵王のお釜へ向かう。お釜というのは山形県と宮城県の境目(宮城側)にある火口湖で、恐らく強酸性の水質のためか不思議なグリーンをして見えるスポットである。
「濃霧の時は独りで行動するな」とか、「7月でも半袖で行ったら風邪引いた」とか、ガイドブックやら宿のスタッフやらに色々と脅されていたので、長袖のシャツを着て、厚手のニットを用意して行ったのだけど、正直歩くと暑かった。確かに少しじっとしているとひんやりするけどね。
お釜は火口の周囲が切り立っているので、ある程度以上は近寄れず、周りには低木すら生えない馬の背と呼ばれる道があって、中々異様な雰囲気。軽いLOTR状態。

ちなみに蔵王と聞くと反射的に東北を思い出すが、そもそもの蔵王権現の発祥は奈良の吉野とのこと。

Okama

満足いくまでフラフラして、もと来た道を引き返し、赤湯を通り過ぎて米沢へ。今回の旅のメインイベントは米沢である。
景勝が徳川に逆らって移封されてきてより、奥羽越列藩同盟まで何かとケチがついているような米沢であるが、戦国好きには見所がある。

まずは上杉家廟所へ。住宅地のような中に急に背の高い杉林が見えてきたと思うと、そこが廟所。中身は代々の米沢藩主の墓。参道正面の奥には越後春日山城から会津若松城、さらには米沢城に移されていたのを、明治の米沢城取り壊しの際に遺骸を移してきたという謙信の墓がある。何だかSevillaのコロンブスの墓みたいだな。遺骸は甲冑を着けて甕に入れて埋葬されていたと書いていた。
ずらっと並んだ廟は周囲の杉の大木と相まって中々の雰囲気。

その後、車で5分程度の林泉寺へ。薄っぺらいガイドブックとかだと無視されていることも多いが、藩主の奥方や側室、配下の武将などの墓がある寺である。正式には春日山林泉寺といい、これも越後から移されてきたものだそうな。

ということで何はともあれ、直江山城守兼続夫妻の墓。この為の旅行と言っても差し支えあるまい。が、正面から撮ると面白くないのでハスから。

その他、天目山の戦いの後、景勝の嫁である姉貴を頼って逃げてきた武田信清(信玄の六男)の墓などもあった。

何故か寺を出る時にゴスロリの女子2人とすれ違い、米沢駅方面に向かおうとすると、寺を出てすぐのところに山形大学工学部が。何とオサレな建物でしょう。通過しながらだから写真はないのだけど、ルネッサンス形式の木造建築だそうで。うちの大学にも古い建物はあったけど「造兵学科」の看板があるぐらいで、まったく格好良くはなかったわよ。
てか山形大って米沢にあるのね、と帰ってきてから調べてみたら、キャンパスが山形県に散らばってるんだなぁ。全学の集会とか学祭とかってちょっとした小旅行じゃねーの?

その後、市内をフラフラしようかとも思ったのだけど、腹も減ってないし、何より27度という信じられない気温、快晴の青空から降り注ぐ夏至近く南中高度の高い日射もあって、予定の新幹線を1時間ほど繰り上げて帰路に着くことに。いや、マジで暑かったっすよ。6月頭の米沢を侮る無かれ。

さて、次はどこに行こうかしらねぇ。四国辺りもいいなぁ。

最後に何故かお気に入りの1枚。

|

« Yamagata [1/2] | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/05 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749267

この記事へのトラックバック一覧です: Yamagata [2/2]:

« Yamagata [1/2] | トップページ | ROCK FUJIYAMA 06/05 »