« 一丁目の夕日 | トップページ | Mechanical Investment »

2006年7月21日 (金)

ROCK FUJIYAMA 07/17

第16回。ゲストはムッシュ。70歳手前とは思えないノリの良さはなんだ?

学生時代にポスドク(博士号とって研究室に残ってる人)でテクノ好きな先輩がいたのだけど、彼と「俺らもジジイになったら演歌とか聞くんですかねぇ?」と話したことがある。「俺は一生ピコピコしたの聞いてるよ」と先輩は答えてくれたがどうなんだろう?願わくばムッシュのようなジジイになりたいものである。

Cradle Rock (1973 Rory Gallagher)
初めて聞いたけど、かっくいい。なんつーんだろ。Zeppelinともちょっと違うしな。声質と勢いはアコースティックな感じのMotorheadって感じか(ちょっと違う)
1枚ぐらい聞いてみようかとAmazon を覗いたのだけど、Gallagherってギャラガーなのか?ギャラハーだと思ってたあるよ。ギャラガーだとトラクタビームで連れて行かれそうだ。

途中のコーナーでメロディック・スピード・メタルバンドなる良く分からない肩書きのDragonforceが出てきてた。以前PVで出てきたのだけど、速弾きのTwin Guitarがウリのバンド。速弾きのTwin Guitarといえば、K.K.とGlennなのだけど、Judasほど重厚ではなくて、むしろ北欧っぽいポップな感じかな。バンドはUKのバンドらしい。
久々にアホっぽい対決で懐かしい感じ。ただ、Special Sessionは何か合ってない感じがしてイマイチだったかなぁ。

RISING SUNの寅さん+MSGもちょっと厳しかったか。でも、ムッシュのおかげで何となく良い回に思えるのだ。素敵なオッサンだ。

|

« 一丁目の夕日 | トップページ | Mechanical Investment »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749303

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 07/17:

« 一丁目の夕日 | トップページ | Mechanical Investment »