« 綱島 | トップページ | カテキン緑茶梅酒 »

2006年8月 4日 (金)

ROCK FUJIYAMA 07/31

第18回。ゲストはデーモン小暮閣下。
一時期はプライベートでごちゃごちゃと週刊誌に書かれたりしていた閣下だが、ロックと相撲の話は面白くて好きだ。まぁネタでバンドをやってると頭が良くないとやってられないんだろうな。Wikipediaの閣下の紹介が良い。s/世を忍ぶ仮の//g;とかかけたい気分。

Bohemian Rhapsody (1975 Queen)
閣下が大袈裟な音楽が好きということで、代表として紹介された。
中学時代に初めてMTVで Queen を見てからはしばらくはギャグっつーかネタっつーか、そういうオフザケのバンドだと思っていた。だって変なのばっかだもん。デフォルト上半身裸、もしくはアマレスのタイツみたいなの。と思ったら革ジャンで動かないバイクにまたがって歌ってたり。弟とネタにして爆笑してたのを思い出す。
その中でも、飛びぬけて変というか気持ち悪かったのがBohemian Rhapsodyだな。音楽もちょっと変だったし。
そんなオイラだけど高2の時にFreddieが死んだときにはショックを受けるようになっていたのだ。なんだろね、Queenって。噛めば噛むほど味が出るのか?
近頃の人は We Will Rock You が有名だから最初から真っ当なロックバンドとして認識してるのかも。

Kill the King (1978 Rainbow)
前にも書いたかもしれない。Rainbowの中でオイラが一番好きな曲。Rainbowっぽい重たさがありながらもDeep Purple の疾走感があってよい。イントロからカッコいいしね。

今回のRising Sunの大都会はよかった。後久しぶりにみたアダモちゃんも。

|

« 綱島 | トップページ | カテキン緑茶梅酒 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749313

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 07/31:

« 綱島 | トップページ | カテキン緑茶梅酒 »