« WILLIAMS SELYEM | トップページ | Disk換装 »

2006年8月29日 (火)

ROCK FUJIYAMA 08/21

結局、先週の忙しさというか時間取られ過ぎ(授業とか中央林間往復で渋滞に巻き込まれる1回休みとか)で、8日遅れだ。しどい。

第21回。ゲストは宮藤官九郎。気が抜けたぐらいに見得のない言動がちょっと好きである。

Maneater (Daryl Hall & John Oates 1982)
なげーな。フルネームが正しいのかしら?「ほーるあんどおーつ」というイメージが強いけど。PVで階段をやたらせくすぃに降りるお姉さんの脚だけが印象的な曲なんだけど、こうやって20年ぶりぐらいにPVを見ると何故か、a-ha とか Rich Astley が頭の中に蘇るのが不思議。前者は"Take on me"、後者は"Never Gonna Give You Up"であるな。世の中はジュリアナ、マハラジャであったがオイラが上京する92年ぐらいには下火になっていったんだな。ストック・エイトケン・ウォーターマンとかカイリー=ミノーグとかWinkとかそんな連想ゲーム。

Ozzy OsbourneのCrazy Trainのクリップが5秒ぐらいしか流れなかったのだけど、ほとんどがRandyで、一瞬だけOzzyの顔がエンボスで映ったのがちょっとおもろかった。

|

« WILLIAMS SELYEM | トップページ | Disk換装 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749330

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 08/21:

« WILLIAMS SELYEM | トップページ | Disk換装 »