« カテキン緑茶梅酒 | トップページ | 埒 or 埓 »

2006年8月 8日 (火)

Roger

近頃メッセンジャーを使う頻度が高い。別に仕事中に遊んでるわけではないぞ。
遠距離恋愛ならぬ遠距離労働で、遠隔地にいる人とやり取りすることが多いのだ。

で、「しげおさん、XXお願いします」と送ってきたときに「らじゃ」と返す。「ラジャー」の事だけど、良く考えると由来が不明。軍隊物の映画か何かで見たのが最初かなぁ。でも、「らじゃー」って妙にインドっぽい気もする。カレーっぽい香ばしい香り。シャー・ジャハーンみたいな。シャー・ジャハーンって何じゃ?って調べたら、ムガール帝国の5代目の皇帝らしい。なんでそんなもんが記憶の片隅に残っていてこのタイミングで浮かんでくるのか。

閑話休題、調べると同じ事を疑問に思ったうえに綺麗にまとめたサイトがあったので納得。

要は古い版phonetic alphabetでのRがRoger(ろじゃー)なんだそうな。phonetic alphabet つーのは、良く軍隊物で出てくる「ブラボー」とか「こちらチャーリー」とかチャーリーじゃない奴が言ってたりする奴だな。無線での聞き間違いを防ぐために、B とか Cとか言わずに「あるふぁ、ぶらぼー、ちゃーりー…」とわざと長い単語で表す奴ですよ。

ミソは「古い版」ということで、オイラもphonetic alphabetの可能性を考えて調べてみたけど、近頃のだとRはRomeoなので気づかなかったよ。

つーことで、「聞こえたよ、了解」ってことで、"Recieved"のRを"Roger"と返すということだそうな。これで心おきなく「らじゃー」が使える。

|

« カテキン緑茶梅酒 | トップページ | 埒 or 埓 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749315

この記事へのトラックバック一覧です: Roger:

« カテキン緑茶梅酒 | トップページ | 埒 or 埓 »