« ROCK FUJIYAMA 09/18 | トップページ | 機内食(飲料) »

2006年9月21日 (木)

カレンダー

小5だったか、最初に作った長編プログラムは万年カレンダーだった。MSX-BASICで。

無事に完成して、親父に頼み込んで買ってもらったプリンター(当然うるさいドットプリンターだ)で印刷してたら、オカンが掃除機でMSXのコードを引っ掛けて電源OFF
当時はHDDなんて積んでないので、作ったプログラムはテープレコーダーに1200ボーとかで記録するまではメモリの上にあったのだ。電源が切れると綺麗に無くなる。
オカンはそんな事を知る由もなく、「あぁ、ごめんね」ぐらいの感じだったんだけど、もうオイラの切れっぷりったら斬鉄剣もまっつぁおであった。その切れっぷりもオカンは理解できなかったと思うけど。

あれから20年、仕事に自分用に、遊びに、プログラムをする身になったのだけど、ちょっとしたスケジュール管理なんかしようと思うとカレンダーが必要。もちろん、近頃の言語は曜日や月日の計算をしてくれるので便利なんだけど、贅沢を言うと祝日の計算をしたくなる。昔から春分・秋分の計算は面倒だったのだけど、近頃はそれに加えて成人の日とか体育の日がFloatingなので、面倒なことこの上なし。
そんなことを考えてて、シャワーを浴びながらふと思った。Google Calendar使えばええやん。

http://www.google.com/calendar/feeds/japanese@holiday.calendar.google.com/public/full?start-min=2006-09-21T15:00:00&start-max=2007-09-20T15:00:00

とりあえずこれで今日から1年の休日がXMLで取得できるから、後は適当にParse。そうそう変わるものでもないので適当にUpdateしていけば使えるんじゃね?さらに良いのは、やりたけりゃブラジルやらスウェーデンやら各国の休日も取れること。

|

« ROCK FUJIYAMA 09/18 | トップページ | 機内食(飲料) »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749348

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダー:

« ROCK FUJIYAMA 09/18 | トップページ | 機内食(飲料) »