« カレンダー | トップページ | ダメ »

2006年9月22日 (金)

機内食(飲料)

ちょっと前までは、仕事に遊びに年に2回かもう少しはSFOに行っていたのだけど、頻繁にタバコの煙に包まれるようなドメスチックな仕事に変わってからはしばらく彼の地に降り立っていない。

SFOへ行くときは、日本を夕方に出て西海岸にその日の朝に着く。
これをやると金曜永田町のオフィスで仕事して、そのまま昼過ぎに出て箱崎からバスで成田に行って、西海岸に降り立つと金曜の朝で、そのままホテルじゃなくてMtgに連れて行かれる、なんて非常に効率的な仕事の仕方(させられ方)が出来たのだ。帰りは金曜まで向こうで仕事して、土曜の昼の便に乗ると成田に日曜18時ぐらいについて翌日からすぐ仕事が始まるとか。

オイラの最初の出張はNWだったのだけど、余りの機内食の不味さに次の出張をUAにしたら、同レベルの機内食であった。が、そのままUA使い。

昨日、国外逃亡から帰ってきたFuro 様のBlogに「機内のアルコールが$5」と書かれていてビックリ。国内線は有料だったけど、国際線はタダだったじゃん。少なくともこの間Espanol行ったときのAir Franceはタダだった。軽く調べてみると米国系の航空会社は全滅(アルコール有料)とか書かれてるな。SASは2杯目以降有料?なんだその安い焼肉屋のサービスみたいなのは。

いつもウォッカとトニックウォーターを貰ってウォッカトニックを作って飲んですぐ寝るのがスタイルだったのだけど。それが原因で唇が腫れていた(当時は過労とサンフランシスコの紫外線の強さだと思っていた)ことが発覚したのでもう二度と飲めないんだけど…

うちの従兄は野球観戦に行くのに缶ビールが持ち込み禁止になってから、水筒にウーロン杯を1リットルぐらい作って持っていくという荒業を行うんだけど、真似をしようにもアメリカ行きの便はついこの間から液体持ち込み禁止だしな。あ、Napaでワイン買っても機内に持ち込めないのか???

う〜ん、亜米利加の魅力低下中(それだけの理由かよ!

|

« カレンダー | トップページ | ダメ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749349

この記事へのトラックバック一覧です: 機内食(飲料):

« カレンダー | トップページ | ダメ »