« Cheer up! | トップページ | 指名手配 »

2006年9月 1日 (金)

ROCK FUJIYAMA 08/28

第22回。ゲストは独りハウンドドッグ状態の大友康平。ケンカした挙句に残りのメンバもハウンドドッグを名乗ってしまって、現状世の中にはハウンドドッグというバンド(?)が2つあるらしい。

Long Train Runnin' (The Doobie Brothers 1973)
オイラはベスト盤を持ってるのだけど今でも仕事中に良く聴く。軽快な高音でキレのあるギターが丁度良い高揚感を醸し出してて、コーディングとかが進むのだな。何故か彼らのPVを見るとAllman Brothers Bandを思い出してしまう。あれもいいんだよなぁ。でも、もう10年ぐらい聴いてないな。

Hotel California (Eagles 1976)
恐らくオイラが聴いた最初のRockの曲。ってのが、親父のカセットテープに入ってたからね。3つの時の曲なのか。何故JazzとClassicしか聴かない親父が持っているのかは謎。適当にFMのAircheckでもしたんだろうか?
そういえば、近頃の若者はラジオに合わせて録音ボタンを押す、なんて行為をおこなうんだろうか?なんてことを、昨日PCの前で昼飯食いながら鶴瓶のヤンタンを聴きながら思った。ヤンタンなんて聴くのは中学以来だが、いつの間にかインターネットでCM抜きに編集されたものをフルバージョンで聴く事が出来るようになっていたのだな。

思ったよりジュディ=オングの「魅せられて」が禍々しいギターソロっぽいのが面白かった。でも大友康平はちょっと空回り気味かな。ちょっと浮いてるオジサンな感じが悲しい。

|

« Cheer up! | トップページ | 指名手配 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749333

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 08/28:

« Cheer up! | トップページ | 指名手配 »