« ROCK FUJIYAMA 10/23 | トップページ | 著作権保護(?) »

2006年10月27日 (金)

予想GUY

なんばーぽーたびりちーが開始されて世の中大騒ぎであるが、身の周りでは変えるという人も変えたという人もいないのである。ま、周りに流行に敏感というか腰(尻?)の軽い人がいないからなぁ。



で、そんな中、塩漬け株主(涙)的には「ぉぃぉぃ、大丈夫か?」とばかりに他2キャリアにケンカを売り続けるSB。前々から名前だけ出ていた「新スーパーボーナス」の中身が発表された。

何か、頭金0で端末料金を月額に乗っけるんだけど、そこから割引が発生するから…むにゃむにゃ。



先日TU-KAから乗り換えたau からめでたく「利用期間120ヶ月」と書かれた明細書が送られてきた。


最低額プランで無料通話が残っているオイラの私生活というか友達のいなさっぷりというか筆(口)不精を詮索しないで頂きたい。



1996年の秋どっちに進めばいいのかもわからないような学生ベンチャーに関わっていたときに、「携帯持てば?」と言われて、当時金の使い道にも困っていた(ホント良く働いてた)のでソニー(その頃ソニエリは存在しなかった)のジョグダイヤル付きのTU-KAを買った。何故TU-KAかというと、月額が安かったから。当時DoCoMoは馬鹿高かったのだけど、この後鈴木京香がジェットコースターに乗ったCMか何かで劇的に下げることになる。

ソニーのダイヤル付きはかなり人気で、確か新規契約で契約料以外に端末料金が3万以上した気がする。今みたいにカラー液晶もカメラもない純粋な電話の時代。



2年ぐらいして卒業してからだったかな、某メーカに勤めて関西に配属されていた友人が帰ってきて飲んだときに「関西で携帯買うと新幹線代が浮く」と聞いた。「は?どういうこと?」と聞くと、何と携帯電話を0円とか1円で売っているというのだ。ビックリ(当時)である。



物を買ったら代金を払う、というのが小遣い握り締めてお菓子を買いに行ったガキの頃からの原理だったのだけど、何時の間にやら「販売店にインセンティブがキックバックされるので、新規契約で型落ちなら0円」が当然になってしまった。機種変更でも、どう考えても原価割れの値段で手に入る。

8年前には衝撃的だったニュースがいつの間にか普通。人間は習慣の動物とは良く言ったものだなと。今、分かり難いと思う今回の「ボーナス」もそのうち「普通」になるのかしら?



で、既存のVodaユーザはどうするのかな。残り続けるのかしら?

とりあえずオイラは仲間由紀恵で無問題。

|

« ROCK FUJIYAMA 10/23 | トップページ | 著作権保護(?) »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749376

この記事へのトラックバック一覧です: 予想GUY:

« ROCK FUJIYAMA 10/23 | トップページ | 著作権保護(?) »