« トラップ | トップページ | 銃声? »

2006年10月 4日 (水)

証明写真2

本当は木曜にパスポート申請に行く予定だったのだけど、神谷町に仕事で行くことになったので、日比谷で降りて申請しておくことに。



朝郵便局に寄ってハガキを購入。住民票の住所にちゃんと住んでいるかどうかのチェック用らしい。そんなもんいくらでも誤魔化しようがあるのだけど、アナログだなぁと。
切手はたまに買うけど、ハガキなんて買うことないので1枚いくらかも知らず100円玉を握り締めて窓口に行くと50円らしい。なんだか50円の売上のためにオネーサンがハガキを1枚取り出して、きちんと1枚であることを確認して、100円受け取ってお釣りの50円と領収書を差し出して…というだけで無駄な労働をさせているようで申し訳なく思っていると、ポケットティッシュまでくれた。





多分ハガキを50枚買ってもティッシュは1つしかくれないだろうことを思うと申し訳なさ倍増。今度から切手を買うときも80円を10枚じゃなく、1枚ずつ買おうと思うのでした(ぉぃ



で、昼過ぎ神谷町の打ち合わせを終えて有楽町まで歩くか、と意気込んでいたのだけど雨が降っていたので日比谷線で移動。さほど待つことなく書類審査をしてもらったのだけど、先日7/11でデカジメプリントした写真を見たおばちゃんが「これダメです」とのたまう。

35mmx45mmになってるのに何で? と聞くと、今時のパスポートはICうんたらで、チップに顔写真とかを埋め込んであるのだけど、その写真の規定が厳しくなって顔の写りの大きさが厳密なんだそうな。そういえばデカジメプリントの機械に「パスポート用」って書いてなかったのはそういうことなのかー。



つーことで、書類を預けて旅券課の外へ。向かって右に元彌ママのような女性、左側に幸薄そうな細身の女性が立っていて、両方証明写真と書いてあるのだけど迷わず左側へ。2枚で1700円(カラー)。

結局、7/11での200円と加えて1900円かよ。すげー高くついた…orz



これまでビンラデンとか関係ないぜーと思ってたけど、本件で憎悪炎上。奴がいなきゃパスポートのIC化なんてされなかったはず。



つーことで、もしデカジメプリントで写真を持っていくなら比率をしっかり見極めて、あらかじめPhotoshopとかで編集して持っていくのがよさそう。

|

« トラップ | トップページ | 銃声? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749358

この記事へのトラックバック一覧です: 証明写真2:

« トラップ | トップページ | 銃声? »