« 著作権保護(?) | トップページ | なまはげ »

2006年10月31日 (火)

ROCK FUJIYAMA 10/30

第31回。ゲストは何とKerry King。

所謂メタル四天王の中では Metallica>Anthrax>Megadeth>>Slayerぐらいの感じで聞いていたというか、Slayerってほとんど聞いてなかったのよね。かかれば聞くって感じで。
何かしら禍々しさみたいな異様な重さというか、メロディアスじゃないにも程があるだろうみたいな感じ。

と思って今回 Seasons in the Abyss(1990)のPVみたら、そんなに聞きづらい感じでもなかった。てか、FMから流れてたなぁ、と懐かしい感じ。90年〜92年が一番Heavyな曲を聴きまくっていた頃である。オイラが持ってた当時新発売のPortable CD Playerにみんな羨望の眼差しであった頃。かなり音とびしたけどね。

今回はどのコーナーも面白かった。色んな曲を取り上げてたけど、Kerry KingがPick UpするJudas Priestの曲はオイラも忘れてるぐらいHeavyな奴ばっかり。どちらかというと疾走感のあるJudasの曲の中でも重たい奴ばっかりとりあげるのはさすがSlayer。

後、百人一首のコーナーで、マーティが「昔、PhoenixにMichael Schenkerが住んでて、スーパーで見かけて興奮したら、手に6パックのビールを持っててその姿にガッカリした」という話をしたら、Kerry King が「でもそれ(ガッカリ)って変な話だよな。俺がJack in the Box で飯食ってたらファンが来て "what are you doin' here?"って聞くから"I'm eating!"って。わけわかんねーよ」みたいなことを言ってたのがちょいと面白かった。ってあの場の流れが無いと書いても面白くねーな。まぁ、有名人も勝手に期待されて大変だ。
ちなみにライブのコーナーでパンテラのダレルに捧ぐ、みたいなテロップが出てたけど一昨年オハイオのステージで撃たれて殺されたらしい。知らなんだ。犯人もその場で射殺されたので正確な動機は不明とか。オソロシか国です。USは。

しかしKerry King がごっつい体でごっつい腕ですげー正確にIron Maidenとかを弾くのを見ると不思議な気分。それも体ほとんど動かさずに指先だけが綺麗に動いていくの。
後、意外にもEaglesとかも好きとのことでマーティが「Hotel California弾いてよ」って言ったら「あんな silly fxxkin' tuneが弾けるか。俺は fxxkin' Slayer だぞ」みたいなことを言って弾いてくれなかったのが残念。ちょっと見てみたかった。
いや、いい回でした。スラングのヒアリング練習にもなります(オイラはよく聞き取れん)。

|

« 著作権保護(?) | トップページ | なまはげ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749378

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 10/30:

« 著作権保護(?) | トップページ | なまはげ »