« なまはげ | トップページ | JPN 19-61 AUS Prime Minister's XV »

2006年11月 2日 (木)

表層

PMというかオーナーがいけてない案件の退屈みーちんぐに出席。
プロジェクトの本質的なことは何も決めないのに、新聞とかで新しいネット技術とか動向とかを知ると、やたら喋る。てかそれ半月前の話じゃねーの?とか思いながらも、飯喰うための案件なのでおとなしく拝聴。

こういう人種によくある妄想が「ITとかシステムって導入すると売上が上がる」というの。確かに、効率化したり色々ワークフローを短縮したり出来るけど、本質的には商品とかサービスとかコンテンツの力ですから。その力を効率的に伝えるための仕組みが所謂システムなんですけど。

そういう勘違いの流れで近頃身の回りで多発する相談事が「(企業で)Blog立ち上げたい。RSS配信だ!」みたいなの。
「立ち上げるのは簡単だし安いよ、でもマメに面白い記事書かないと埋もれるし意味無いよ。コメント受け付けるの?え?でも都合の悪いコメントは排除?だったら誰か監視なり管理しなきゃね?」とか詰めていくと先方ゲンナリ。「面倒ですねぇ」というのがよくあるパターン。
面倒なところに価値が生まれるという当然のことをどこかに忘れてきたんだろうか?

で、退屈みーちんぐでぼーっとしてたら、オーナーさんが某ニュース系メールサービスのハードコピーを取り出してきた。「サイトのPV(PageView:閲覧数)を上げるために、コンテンツはメール会員登録した人しか見れないようにしたいのだがご意見伺いたい」とのこと。

最初のうちは?が3つぐらい頭の上に出てたと思うのだけど、PM氏の話を聞いていくと、
1. PVを増やすためには更新通知のメールが有効だ
2. なのでメール登録者を増やさなければならない
3. メール登録者を増やすために、コンテンツはメール会員限定にする

1つ1つのステップの間のLogicは正しく見えるけど、「そもそも何のため?」というところがすっぽり抜け落ちてるっぽい。
意見を求められているので「そんなことしたらPV減るよ」と言ったら、自分の素敵アイディアを傷つけられたと思ったのか妙に激昂しだして、結構面倒だったんだけど。
メールアドレスを集めたいのなら有効だろうけど、PV増やしたいのにサイト閲覧のハードル上げてどうすんの?っていうのが分からんらしい。

その場は他のメンバーもPM様の理論に賛同できずに「無かったこと」になったんだけど、こういうので時間が潰れるのって無駄。でも、こんなことでお金が貰えるというのも平和。
硬直化はしたくないもの。表層しか見えない人間にもなりたくない。大人になんかなりたくない(違

|

« なまはげ | トップページ | JPN 19-61 AUS Prime Minister's XV »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749380

この記事へのトラックバック一覧です: 表層:

« なまはげ | トップページ | JPN 19-61 AUS Prime Minister's XV »