« ROCK FUJIYAMA 12/04 | トップページ | 複製 »

2006年12月11日 (月)

NEC 36-34 ヤマハ

風邪がようやく治りそうなので、週末は大人しくしてたし、あんまこれといったこともないのだ。
何をしていたかというと、仕事とラグビー録画消化を半々ぐらい。
8節のクボタ=セコム、ヤマハ=三洋、今年の春のBulls=Crusadars、9節のヤマハ=NECを消化。

いやーそれにしても勝っても負けてもヤマハの試合は面白い。見に行くならヤマハ。間違いないね。

前節の三洋戦は大西(10番)が軽くラフプレーっぽくなったところで、レフェリーが「キャプテンと12番」と言って大田尾を呼んだのが個人的にはベストシーン。やっぱ見分けつきにくいんじゃん。てかレフェリーもちゃんとペナルティの当事者は背番号で覚えなきゃね。

もう三洋電機はこないだ立ち直れない感と書いたところに、携帯の電池が破裂するなんてことで、メインが電池なのに大打撃。大丈夫かしら、と心配になってしまう有様。
でも万が一三洋が倒産とかになったら、門真市は晴れて松下市になるのかね。
昔、松下が本社のある門真市を日立市みたいに松下市にしようとしたんだけど、三洋の本社もあったからダメだったとか聞いたもので。

そんなこんなでグダグダ考えているとヤマハって不思議な会社である。普通の人はバイクとかエレクトーンとかを連想するのかな。あるいはコンポとか。
でも、IT関連だとヤマハのルータはかなり有名なのである。後、スキー作ってたこともあったなぁ。白くてお上品なデザインの。

実はネット家電とか、カーナビがインターネット接続とかそういう時代が近づいていると言われる昨今、ヤマハって実にユニークな会社かも。

|

« ROCK FUJIYAMA 12/04 | トップページ | 複製 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749409

この記事へのトラックバック一覧です: NEC 36-34 ヤマハ:

« ROCK FUJIYAMA 12/04 | トップページ | 複製 »