« NEC 36-34 ヤマハ | トップページ | Excel_Reviser »

2006年12月12日 (火)

複製

検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針

インターネット上で公開されている情報は企業のホームページやオイラのこんなちっぽけなブログを含め無数にあるのだけど、基本的に書籍とかと一緒で全て著作者に著作権がある。なので、無断で本文を引用して別の場所に閲覧可能にしておいたり、引用したものを編集して公開したりということは著作権の侵害になる。
要は法律を完全に守る(いかなる解釈でも法に抵触しない)ためには、国内では検索エンジンはもちろん、ブックマークサービスやRSSリーダーなどProxyのようなサービスも全てやってはいけないのが現状。

が、トラックバックやRSSリーダーやらSEOだと言っている時代に、少なくともインターネット世界(WWW)では数年前から現実との間にGapが出来ているのは確か。実際は著作権侵害なんていう意識はしてる方もされてる方も一般のユーザレベルではあまり無いんじゃないかな。
95年ぐらいにWWWが流行り始めた頃は「リンクしていいですか/引用していいですか」なんてメールが飛び交ったり、「うちのコンテンツを勝手に引用しやがって」とネット上で喧嘩が起こったりするのをよく見かけたけど、近頃は目に付かない。

今回の法改正は、どうやら国内にあるサーバでの Disk Cacheを可能にするような。現在の国内の著作権法では、解釈によってはメモリ上にコピーして処理して第三者に公開することすら違法である可能性があるらしいのだけど、そこまでは言及していない。

こういう話が出ると、今ある仕組みとして DoCoMoの基地局が端末との送受信のためにやってるProxyとかもダメなんでねーの?と思ってしまう。大手ISPが軒並みやってるRSSリーダーサービスなんて、他人の著作権下にあるRSSに勝手にHTMLタグ付けてデザインして表示してたりする訳だし。

どの程度の範囲のものを、どの程度自由に扱えるようになるのか、注目したいところなんだけど…


「改正案を08年の通常国会に提出する」

はぁ?誤植ですか?

Googleを引き合いに出してるんだとして、08年のGOOGがどうなってるか政治家/官僚は予想できてるのかしら?オイラには出来んぞ。
つーかサーバがどこにあるかと、Googleを超えられるかどうかは別問題だと思うんだけど。

全てが遅すぎる。

|

« NEC 36-34 ヤマハ | トップページ | Excel_Reviser »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749410

この記事へのトラックバック一覧です: 複製:

« NEC 36-34 ヤマハ | トップページ | Excel_Reviser »