« 三洋電機 | トップページ | 勉強会? »

2006年12月 6日 (水)

キャズム

ここ1年ぐらい極一部でのみやたらと聞かれるようになった「きゃずむ」という言葉。元はと言うと「地面の裂目」ということで、ボルボックス(知らない人は三つ目がとおるを読むこと)が出てきそうな深い亀裂のことを言うらしい。

オイラは持ってる知識とスキルからすると、ふつーならシステムインテグレーターとか所謂IT系と言われる企業に所属しているのが世間的に望ましいらしい。関係ないけどマスコミで「IT系」と言うとITを使って開発とかする会社ではなくて、開発会社に仕事を発注する側がほとんどなのが滑稽ではある。

オイラが今いる業界は広告とかマーケと言われる部類。後ちょっと芸能とか。今や何らかの情報管理にインターネット/イントラネットやプログラム、データベースというものが絡んでいない業界はないので、どこに行ってもそういった知識や力を持った人や企業は必要とされそうなもの。

そして東京なんかは特にそうだけど、数多のソフトハウス、インテグレータなどと言われる開発力を持つ会社が存在している。にも関わらず、何故か一般的な中小企業とそれらシステムを作る能力を持った会社の距離は非常に大きいのを感じるのである。

オイラが見てて「こんな単純作業やってらんねーよ」と思って、ちょっとしたツールを作ってあげたり、動的にExcelやPDFを吐いてみたりすると、非常に驚かれる。近頃流行りのAjaxなどもそう。実はオイラは全然偉くなくて、偉い人達が作ってくれた素敵ライブラリを使ってるだけなんだけど、崇められそうな勢い。

何かしら悩みを抱えてる、相談する相手(開発会社)はそこらじゅうにある、でも相談できない。なんでだろ?それって恐怖なのかなぁ、という話を昨日ある人とした。
よく営業系の会社だとシステムの人間を雇っても反りが合わないとかで「中々いい人がいないんだよねー」とか聞くし、逆にシステム会社だと営業を雇ってもすぐやめてしまう、みたいなことも聞く。人種や言語が違うから話すのも怖くなっちゃうのかしらね。

仕方が無いので、間に広告代理店みたいな御用聞きが入って、外注コンペさせて叩いて自分達が粗利半分ぐらい持っていって…叩かれた開発会社と疲れ果てたSE/PGがそこらにゴロゴロというのが今の状況なのかも。Web2.0とかカッコつけたこと言わなくても、そこらじゅうに従来技術で改善できそうなネタは転がってるのに。何とかミンナ幸せにならんもんかね。

|

« 三洋電機 | トップページ | 勉強会? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749406

この記事へのトラックバック一覧です: キャズム:

« 三洋電機 | トップページ | 勉強会? »