« Shangri-La's Fijian Resort | トップページ | ROCK FUJIYAMA 12/25 »

2006年12月29日 (金)

ノロージョ

ノロウイルス患者、4週連続最多 伸び率は鈍化

小学校低学年の頃、終業式の度にぶっ倒れてた。学校は皆勤。ただ疲れ果てるのか、終業式が終わると次の日か2日後ぐらいに寝込んでしまうのである。

オイラのオフィスは27日が締めだったんだけど、朝から少し気分が優れない。が、一緒に仕事したおねーさんにランチに誘われてたので行って、夕方からは世話になった会社の忘年会へ、と思ったのだけど、どうにもすっきりしないので、途中ドラッグストアによって液キャベを購入。飲み干して向かったら北京ダック屋。少し遅れて行ったので、勧められるままに1本(?)巻いて食ったんだけど、もうあの春巻の皮みたいなのの粉っぽさが気分悪くて。とりあえず黄金色の液体を飲みまくって2時間ほどを耐え抜いて、その後2次会も酒でごまかす。忘年会が17時からだったこともあって、もう1軒行くとか言ってたんだけど断って帰宅。

疲れてるんだなぁ、と23時頃早めに横になったのだけど、「むむっ」という感じで起きてトイレへ。見事に液状。来たよ、奴だよ。戻ってきて時計を見ると0時半。うひー。
その後も1時間毎にトイレを往復してラストが3時半。これですっきりして6時半まで寝ることが出来た(6時半に目が覚めるのはいつもの習慣)。

ここで、ライフカードのオダギリ並に「過労」「食あたり」「ノロ」の3つの選択肢が頭の中を巡る。実は帰国した日に作ったサラダが残ったのを次の日の晩飯に食ったんだよね。でも冬だし冷蔵庫入れてたし問題ないと思うんだけどなぁ。でも3時半でスッキリしたってことは食あたりか?とか思いながら朝飯食ったら又も下痢。ううむ。

昼過ぎになっても嘔吐も吐き気もないものの腹具合は悪いまま。KEi-sangと話してたら「病院行った方がいいんじゃね?」ということで、言われるままに病院に行くことに。ノロじゃないとしても、ウイルス性なら市販の整腸剤では治りそうにない。

歩いて10分ちょっとの病院なんだけど、本日初めての外出ではたと体力ダウンに気がつく。坂道がきつい。どうやら軽い脱水症状か。
オイラはほとんど医者にかかることがないので、この医者も引っ越して来て初めて行く医者。ついたら待合室でおばちゃん二人があーだこーだ喋ってて、オイラはその横を通って「初診なんですけど」と保険証提出。問診表みたいなのを書いて、おばちゃんたちと一緒に座って待ってたら、片方のおばちゃんが立ち上がって「じゃ、こちらにどうぞー」とのこと。「お前が医者かよ!!」と三村ばりのツッコミを心のうちで入れつつ診察室へ。別に心音聞くわけでもなく、問診だけでノロ対策の処方決定。というのが、嘔吐だけだろうが下痢だけだろうが、両方だろうがノロ対策処方をするように厚生省だかの指導が出てるとか。ちゃんとした検査も出来るけど2万かかるし、結果が出る頃には治ってますからね、と言われてなるほどそうだな、と思う。しかし良く喋るおばちゃん女医で薬のことやら何やら色々詳しく説明してくれた。こういうコミュニケーションも大事なのかもね。

食わなきゃ体力つかないと言われて、変にロジカルなオイラは晩飯をモリモリ食ってみた。昔から食欲無いから食べれない、ということは滅多になくて、気分が悪くても食べなきゃいけない、と思えば食べられるのが我ながら良いところだ。今日は抗生物質を飲むと却って下痢が酷くなるかもしれないから、下痢止めだけ、明日から抗生物質を飲んでください、と言われて素直にそうして寝たら快眠。

今朝起きたらなんともないのだな。むむ、抗生物質まだ飲んでないし…
1 やっぱり過労か食あたりだった
2 ノロ(もしくはウイルス性腸炎)なんだけど下痢止めが効きすぎてるだけ
どっちなんだろう…

|

« Shangri-La's Fijian Resort | トップページ | ROCK FUJIYAMA 12/25 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749425

この記事へのトラックバック一覧です: ノロージョ:

« Shangri-La's Fijian Resort | トップページ | ROCK FUJIYAMA 12/25 »