« 相撲と納豆 | トップページ | 契約社会 »

2007年1月23日 (火)

にほんこ

批評家とか文化人(?)が「近頃の日本語は乱れてる」といった発言をするのをTVとかでたまに目にする。オイラは言語っていうのはコミュニケーションの手段なので通じりゃいいじゃん、ぐらいにしか思わないのだけど。別に「こっちの方がぜんぜんいい」でも「シェフのこだわり」でも意味が通じるからいいんじゃね?と。
ちょうど、プログラム言語が人間の意志を計算機に伝えるもののように。PHP4で書いたスクリプトはPHP3のエンジン(古い脳味噌)では「未定義命令」「引数の数が違う」などのエラーを出して動かないんだけど、PHP4のエンジン(今時な脳味噌)では当然のように動作する。で、世の中はどうなるかというと、PHP4が主流になって、PHP5が出てきて…というように進んで、「今時PHP3ですかぁ、メンテできないっすよぉ」と言われるのである。

そんなオイラだが、今朝CXの情報番組を見ていたら脳味噌がException 吐きまくり。新型インフルエンザがどうたら、という特集をやっているんだけど、アナウンサーが「シュミレーション」連発。ビデオのナレーションも「シュミレーション」。でもテロップは「シミュレーション」。
これは「通じるからいいじゃん」じゃなくてれっきとした間違いじゃね?と、この文章を書いているときも、IMEはちゃんと「しゅみれーしょん=>シュミレーション」に変換してくれちゃうんだけど。simulation はどう頑張っても「しみゅれーしょん」にしかならんぜよ。アナウンス室では注意しないのかなぁ。

そういえばもう一つ近頃夙に気になること。

うちの給湯システムは東京ガスなんだけど、台所と風呂場にパネルがある。風呂場のパネルには「優先」というボタンがあって、この「優先」もイマイチ意味が不明瞭な表現だと思うんだけど、これを押すと電子音声で「設定温度が変更できます」とのたまう。文字にするとそんな変な気もしないけど、聞くと耳障り。
住んでもうすぐ2年になるのに、この冬から急に気になりだした。変更するのは俺様だよねぇ。だったら「設定温度変更できます」じゃねーのかなぁ。何だか、毎朝、毎晩シャワーを浴びる時に気になって仕方がないのだ。

オイラの脳味噌もそろそろ旧式か。5つぐらい下の女子が使う「カワイイ」って形容詞も肯定的だということ以外ニュアンスがよく分からんからなぁ。

|

« 相撲と納豆 | トップページ | 契約社会 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749443

この記事へのトラックバック一覧です: にほんこ:

« 相撲と納豆 | トップページ | 契約社会 »