« 帰還 | トップページ | サントリー 40-39 ヤマハ »

2007年1月26日 (金)

ROCK FUJIYAMA 01/22

第42回。ゲストは3度目のスターレス高嶋(政宏)。少々食傷気味である。

The Boys Are Back In Town(1976/Thin Lizzy)
2005年8月にダブリンにPhil Lynott の銅像が建ったらしい。鼻の骨が溶けるほどクスリをやって敗血症で死んだ人ではあるけれども、その音楽は間違いないということが評価されたのか。ふつーヤク中で死んだ人間の銅像は建たないよね。

この除幕式のときに、Gary Moore&Friends というバンドを組んで、Thin Lizzyのメンバーらがライブをやったと。派手さはないけど、上手に弾く人たちのようだ。Gary Moore って昔 Thin Lizzy から脱走したんじゃなかったっけ?とか思ってみるテスト。

他は書くことねぇなぁ。

そういえば、昨日、協力会社の親睦会とやらに行ったら、男ばっかでみんな30代前半、一人だけ28。オイラ以外の30代はパンク好きだった人らしく、色々話していると、みんな大貫憲章の影響がでかいらしい。
オイラ達の世代には伝説としかなっていないツバキハウスで、奴らはロンドンナイト派、オイラだけは伊藤政則のメタルナイト派と言った所。
まぁでも久しぶりに男だけの飲みで、仕事以外の話をした気がする。うむ。

|

« 帰還 | トップページ | サントリー 40-39 ヤマハ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749447

この記事へのトラックバック一覧です: ROCK FUJIYAMA 01/22:

« 帰還 | トップページ | サントリー 40-39 ヤマハ »