« ドメイン | トップページ | 温暖化 »

2007年2月27日 (火)

ラグマガ4月号

生まれて初めてラグビーマガジンを購入した。目当ては本誌ではなくて付録のスーパー14TV観戦ガイドである。久しぶりに本屋に行っての雑誌購入。思えば amazon を使うようになってから本屋に行かなくなったもんだ。ラグマガ自体は amazon でも売ってるんだけど、蒼天の拳とあわせても1460円で、送料無料にならなかったのよね。

中身を見るとなるほどこれはマニアックだ。世界で一番詳しいSuper14ガイドと言われるだけはある。本誌はトイレにでも置いてゆっくり読むか。

先週末から6Nationsが再開された。スポーツだけではなく政治的なニュースとしても大きな意味があったのが、England@Ireland である。Ireland の Croke Park という場所で行われたのだけど、ここは1920年、アイルランド独立戦争の真っ只中にEnglandの警官隊が乱射して14人のアイルランド人が死亡したという「血の日曜日」があって以来、ラグビーやサッカーというEngland発祥のスポーツが禁じられてきた場所なのである。

その日のスタジアムではGaelic Football というアイルランド独特のフットボールの試合があったのだけど、警官隊は観客に入っているIRAのメンバーを捕まえようとしていたらしい。当初はメガホンで「勝手にスタジアムを離れる奴は撃つぞ」と告知をするはずだったのに、何故か発砲してしまい、結局1分以上も乱射するという事件になったと。IRAのメンバーが先に撃ってきたとか、その日も朝からIRAによる警官の殺人があって、部隊がいらだってたとか色んな話があるけど謎。殺された中には1人のフットボール選手も含まれていた。そういう背景があって、独立後も聖地とされてきた場所なのである。

これまでずっと5Nations/6NationsでIrelandがHomeのときは Lansdowne Road というスタジアムが使われていたのだけど、改修中の為に Croke Park が使われることになったとのこと。国内ではかなり反対意見もあったようだけど、「いつまでもこだわるべきではない」と押し切る形で開催したそうな。オイラはまだ試合を見ていないのだけど、記事を見る限りは和解のムードだったようである。

こういうのを見ると、未だに隣国と何かと揉め続ける日本の外交って貧弱な気がする。相手がどうこうとかっていうのもあるだろうけど、それも含めてもう少し大きな視点から何とかならんもんかね。政治家の失言で後戻りとか不毛すぎます。

|

« ドメイン | トップページ | 温暖化 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749469

この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ4月号:

« ドメイン | トップページ | 温暖化 »