« ROCK FUJIYAMA 02/19 | トップページ | ミルフィユ »

2007年2月23日 (金)

Vmat

松坂、サインを米国流に 「Dmat#18」

移籍先が決まる前から松坂のnicknameが何になるのかマスコミが騒いでいたのだけど、本人は"Dmat"を選んだそうな。Daisuke Matsuzaka で Dmat.
ということで晴れて Victor Matfield も "Vmat"と呼ぶことが出来る(なんのこっちゃ

今週は6Nationsがお休みで安心していたのだけど、ラグビーの録画は消化しきれず。今週見た中でのベストは Vmat も出ていたRound2の Bulls=Cheetahs. バチバチというよりはメリメリと音のしそうな近場での突進が繰り返されて、決して派手ではないけど見ごたえがあった。南アフリカのラグビーは代表もそうだけどいい試合をするときはFWがカッコイイ。この日はBullsでは Vmat よりも Danie Rossouw が目立っていた。そして Cheetahs では何と言っても CJ van der Linde. 120kg overの巨体でライン際を走りぬけ、最後は No.8 にショルダーチャージをかましてガッツポーズしながらのトライは最高であった。

上記と甲乙付けがたかったのが Round3 の Blues=Hurricanes. 両チームとも代表メンバーをプロテクトされてるとは思えないぐらいのレベルの高さを見せる。特にHurricanesの3列。前半、久しぶりにHurricanesらしい FWもラインに参加しての鮮やかな攻撃を幾度も見せる。Umagaも"らしい"プレーを見せてくれたし。Bluesも Flavell が随所に上手いプレーを見せるし、Nacewaはこの日も切れていた。このまま行くとW杯では Fiji代表SOとして Japan と当たることになるんだろう。廣瀬と大西の間ぐらいを鮮やかに抜かれそうだ…

何か1,2週で面白いカードが集中してるなぁと思ったのだけど、何だかんだで最後まで楽しめそう。来週は Brumbies=Hurricanes があるし。Mortlock はまだ首の怪我が治らないので欠場らしいけど。ただ、今年は前後半にどのNZのチームと当たるかで最後の方のポイント争いにだいぶ不公平感が出そうな気がする。

今週末は日本選手権決勝。東芝=サントリーなら面白くないなぁと思っていたらトヨタが上がってきた。個人的にはFB正面、WTB遠藤が楽しみ。トヨタFWには頑張って欲しいなぁ。

そんなことを Stormers=Chiefsを見ながら書く。そろそろ仕事行く準備しなきゃ。

|

« ROCK FUJIYAMA 02/19 | トップページ | ミルフィユ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749466

この記事へのトラックバック一覧です: Vmat:

« ROCK FUJIYAMA 02/19 | トップページ | ミルフィユ »