« ROCK FUJIYAMA 02/05 | トップページ | Vista »

2007年2月 8日 (木)

Wilko is back

まじで毎日Rugby見てます。寝る前と起きてから。なんだこの生活

ということで、昨日やっとEng=Scoを見た。去年の秋ぐらいはヘロヘロだったEnglandにJonny Wilkinsonが復帰というので注目の一戦。2003年以降怪我や病気で代表はもちろん、ほとんどラグビー自体やっていなかったということで、どこまでやれるか、といった感じで見られていたのだけど開けてビックリ玉手箱。
ちなみに日本では一部のマニアぐらいしか知らない名前だけど、Englandでは全盛期のベッカム様と人気を二分したと言うぐらいのHeroである。そしてベッカムなんかより熱いプレーを見せてくれる。




序盤はさして切れもなく、どうなんかいなーと思っていたらいきなりのDrop Goal。その後は独特のポーズからのプレースキックは健在だし、攻めに守りにやりたい放題。Englandのチームも他の選手、特にFW陣が去年の秋とは見違えるように自分の役目に集中しているように見えた。やはりタクトを振るハーフ陣が安定し、ガッツを見せるとこういうものか。
SOとしてのキック、フラットなラインへの供給はもちろん、CTBのような突破、当たってからの的確なパス、FLのように前へ出てのタックルと、オールマイティなところを見せて完璧なる comeback showでしたよ。SOを止めるFLは普通だけど、FLをがっちり止めるSOってあんた。今泉に「マラドーナを思い出した」と言わしめた疑惑のトライはオマケということで。

これでFranceやIrelandとの対戦が楽しみになってきた。てか、ベッカム様は落ち目の三度笠なので、ワールドカップの結果次第ではWilkoの全英制覇も夢ではないな(何じゃそりゃ?
あれ?そういやJamie Noonって名前が好きだったんだけどどこいったんだ?

見終わった所でPC立ち上げたら
トップリーグ選手を強制わいせつで逮捕
なんかこの手の報道が年に1度ほど欠かさずあるような気がするのは悲しい。

と思いきや、
ラグビー・トヨタの朽木監督辞任へ
とのこと。

去年、早稲田に負けて「学生が社会人に勝った」と話題を提供してしまったのだけど、その責任を取って一年越しで辞任だそうな。次は11日の九電、これに勝てばケチをつけた清宮監督のサントリーと18日に当たる。是非、再戦してサントリーを破って頂上決戦を最終戦にして欲しいもの。

|

« ROCK FUJIYAMA 02/05 | トップページ | Vista »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749456

この記事へのトラックバック一覧です: Wilko is back:

« ROCK FUJIYAMA 02/05 | トップページ | Vista »