« PASMO(続報) | トップページ | 動画初め »

2007年3月19日 (月)

6Nations is over...

この週末で2007年の6Nations Rugbyは終了。

France, England, Ireland がそれぞれ1敗で並び、最終節はそれぞれがバラバラに Scotland, Wales, Italy に当たるという面白い組み合わせに。一応、Italyは2敗だったので、上3つがぼろ負けすれば(=自力でIrelandに楽勝すれば)優勝の可能性があるというところ。まぁ無理だけど…

結果は知ってしまったのだけど、見たのは England=Wales のみ。後は録画。

オイラが欧州ラグビーを見たのは高校時代に5Nationsを愚弟に見せられていた時以来なので、随分と勢力図が変わっているのだけど、感覚的にはFranceとIrelandが抜けている感じ。Franceは誰かが飛びぬけてという印象が無いのだけど、それだけ層が厚いということか。そういう意味では、O'Driscoll が抜けていた試合で苦戦していたIrelandはもう一歩なのかな。

England は Wilko 復活でいきなり強くなったと思いきや、2試合ほどでWilkoは再び怪我でベンチからも消えた。それと同時にだんだん弱くなっていったような感じ。SO Floodも十分上手いんだろうけど、やっぱWilkoのチームなんだなぁ。去年の秋よりは強いかなぁどうかなぁ。後、Trinations と比べて思うのは、6Nations はリーグ戦で優勝するとかどうとかよりも、「カーディフにEnglandを迎え撃つんだ!」みたいなナショナリズムみたいなのが強いんだ なということ。そういう意味でEnglnadは敵が多いというか、Awayでの相手の戦意が高くて不利(?)な気がする。

Walesは異様に波があって、Italy戦などはヘロヘロだったので、「これひょっとしたらJapanも…」と思ったのだけど、England戦は見違えるような攻守の動き。到底日本代表の相手ではない。CTB Hook をSO起用したらMan of the match になっちゃったりして代表監督も嬉しい誤算で、World Cupに向けてどうするか頭を悩ませてるとか。
Scotlandは昔は好きだったんだけどなぁ。なんか見る影もない。その点、Italyは疑惑の勝利(Wales戦)があったけど、徐々に強くなってきている感じがする。

まぁでも、総じて平たいので南半球と当たるとどうかなぁ?抜けている France とか Ireland でも歯が立たないんじゃないだろうか?特に NZ。SAは強いのかどうなのかよーわからん。AUはSuper14見てる限りやヴぁそう。

今朝もHD Recorderに「容量がいっぱいです」Alertを出されて、頑張って Sharks=Cheetahsを見てから出社したのだけど、6Nations が終わったことでRecorderもオイラも少しは楽になりそうだ。が、来るべき World Cupへ向けて、DVDとかに吐き出せるようにしておいた方がいいのかなぁ。もしくは録画用のPCを準備するか…

|

« PASMO(続報) | トップページ | 動画初め »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PASMO(続報) | トップページ | 動画初め »