« 霊感商法 | トップページ | 1chipMSX »

2007年3月13日 (火)

DoCoMoからのメール

今更知ったのだけど、DoCoMo( i-mode )でメール送信する際に To: や Cc: に入れられるメールアドレスの長さは 50byte まで。明確に書いてあるところは探せなかったのだけど、この辺のタグの説明に書いてある。

電話番号じゃねーのにひでー話だなぁ、と思うがこれまたケータイ絡みのバッドノウハウ。

どういうときに効いて来るかというと、例えばサイトでメールアドレス変更する時にデータ紐付けのために md5 hash 使ったりして、 chg-[md5]@uheheuheuhe.jp なんてメールアドレスに空メール送らせてサーバ側で処理、なんてことを考えるわけです。
md5 hash は32byte あるので、上記アドレスは 51 byte でアウト。このアドレスを mailto: とかで指定しておいてユーザがクリックするとメーラが立ち上がった上で、DoCoMo のメーラは勝手に宛先アドレスの末尾を削るんですな。削った上で本文編集とか出来るようになる。
いや、それじゃメーラの意味ないから。だったら「送れません」って潔く却下して欲しいんだけど。

回避策としては

  • ドメインを短くする(しておく)
  • md5の代わりにあてずっぽうで当たりそうにない、それでいてユニークな文字列で、かつ20byte 以内ぐらいのものを生成する方法を考える

ぐらいかね。あーめんどくせ。

|

« 霊感商法 | トップページ | 1chipMSX »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749482

この記事へのトラックバック一覧です: DoCoMoからのメール:

« 霊感商法 | トップページ | 1chipMSX »