« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

namazu の SJIS(Shift_JIS)化

なんか namazu をインストールして欲しいと言われてホイホイ請け負ったのはよかったんですが、様々カスタマイズさせられまして気分的には原価割れ。

以下、覚書。

1. テンプレート
テンプレート自体はEUC-JPのまま。ただ、内部の charset などの記述(metaタグとか)は Shift_JIS にしておく。

2. .namazurc
.namazurc の中に LANG ja ではなく LANG ja_JP.SJIS と記述

これで検索結果が日本語になるはずなのだけど、英語の場合がある。これではまった。

で、
3. locale
locale -a | grep ja とやって ja_JP.SJIS (もしくは ja_JP.sjis) が出てこない場合は locale がない。root 権限がない場合はここで Game Over。 root になれる場合は
# localedef -f SHIFT_JIS -i ja_JP /usr/lib/locale/ja_JP.SJIS
これで追加。何かメッセージが出たんだけどメッセージ自体が文字化けして分からなかった(端末の文字コードいじりすぎ)。これで上手く行くはず。

4. メッセージ
それでも英語表示の場合は、gettext がちゃんと入ってるかを確認。この辺りは namazu のサイトにお任せ。メッセージファイルの変更については HACKING-ja を見るよろし。ただ、この中に書いてある make_sjis_po というツール(?)は CVS を取ってこないと入っていないという罠。

そんなこんなで何とかなりましたよ。ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ROCK FUJIYAMA 03/26

第51回。そして最終回。ゲストは特に無しなのかな。

なんか打ち上げを掻い摘んで編集したような感じだったので、軽く視聴者を置いていった感があったけど。やたら演奏してるんだけど、流れてるのは4章節分とかそんな感じなのよね。

そんなこんなで、NANAのアニメも終わったりで、別れの季節であります。
心の支えは水野キングダムが4月以降も続くことぐらいだな。何故あのクオリティでMXTVとワンセグでしか見れないのかと不思議に思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

泳げたいやきくん

先週末は友人H宅へ誘われまして、地上80mで羽田空港の無線を傍受し、山王日枝神社を見下ろしながらBBQをするという中々珍しい体験をして参りました。

ちなみに日枝神社は山王パークタワー(ホテルニュージャパン跡地)とプルデンシャルタワー(ex-千代田生命ビル)の間に堂々たる構えを見せていて、余りに堂々としているので怖くて行ったことが無い。元は江戸城の鎮守だったものを城外の裏鬼門に移したのが今のものとか。上から見てみたら案外普通の神社っぽいので今度行って見よう。ちなみに表(?)の鬼門は先日の東叡山寛永寺である。

で、BBQということでホストが「何か焼くものがあったら持って来てくれ」というので、行きしなに麻布十番浪花屋の鯛焼きを調達。週末の昼過ぎだと1時間や2時間の待ちはザラなのだけど、10時ぐらいなら並ばず買えるし、電話予約して受け取りに行くことも出来る。2匹とかで予約できるかどうか知らないけど。

当然のように「焼くものったって鯛焼きはねーやろ」的ツッコミを期待したのだけど、開封前の鯛焼きを前に「え、焼いたの持ってきたの?」というノリボケのみ。焼く前の鯛焼きって液状でんがな。

んで、牧場直営販売店の肉とか持ってきてくれたカポーがいたりということで、腹いっぱいになって酒も十分回ったぐらいに…

こいつらホンマに焼きやがった…

これが鯛焼きの独特の湿り気を飛ばして、皮がパリパリになり、これはこれで中々美味なのですよ。BBQやるときは是非鯛焼きも焼いてみてくださいませ。

翌日、二日酔いな訳でもなく体調が悪い訳でもないのだけど、何だかさっぱりしたものが食べたい。オイラは魚は食っても肉は月に数度しか食べないので、ガッツリと数か月分食ったのが響いたのか。これが年取ると脂もんがキツイって奴なのかねぇ。初めての体験。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

ぎーく

A Note To Employers: 8 Things Intelligent People, Geeks and Nerds Need To Work Happily

オイラってGeekなのか?Nerdなのか?記事タイトルを裏返して読めば、「Geek や Nerd ってこんな奴らだ」ということみたいなのだけど、オイラが当てはまらないのは以下の2つ

  • Geeks prefer to have a couch around to nap on if they are tired. オイラはソファで寝るのは好きくない
  • “Suits” (the kind of person) usually represent a business man who lacks most things other than a nice smile and great negotiation skills.とは思ってない

しかし残りは恐ろしく当てはまるようだ。日本語訳(?)はこちら

ただ、仕事する側と管理する側ではオイラはモードが全然違うらしく、管理する側のときは一応ポーズででもきちっとするよ。結局、自由奔放に管理する(?)っていうのはコスト面でも道徳面(全体のモチベーション管理)でも難しいのだよね。下手すると仲良しサークルみたいになっちゃうし。基本的には上手く騙すってのがポイントかと。
ほら、よく「うちの教育方針は子供の思うように伸び伸びと」とかいいつつ、単なるホッタラカシになってて素敵なガキに育ってたりするじゃない。あんな感じ。

いかに縛りを設けつつも、それを気づかせないで、もしくは気持ちいいと感じさせつつ思う方向へ導くか。これが経営手腕、リーダーシップって奴だと思うわけです。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

孫子

先週末から売りに出されているのは前述のとおり。

意気揚々と WX310K と zaurus を持って客先へ。
打ち合わせが始まるや否や、隣の人(これまた別の会社から来てる人)が ThinkPad を開いてカード型のAIREDGEで接続しようとしたところが、

「あ、ケーブルここにあるんで使ってください」

とのこと。いや、ケーブルあるのは知ってたけど、てっきり貸してくれないと思ってたし。こないだ来てた人もPHSで繋いでたじゃん・・・彼を知り己を知れば、百戦しても殆からずってか。

オイラが調達すべきはBT接続のPHSではなくて、CFカード型の10Base-Tアダプタだったのか…端末取得に1.5万、年間維持費6万…意地でも使ってやるぅ

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

ROCK FUJIYAMA 03/19

第50回。ゲストは KEN YOKOYAMA ってクレイジーケンバンドかと思ったらよくわからない半分パツキンのおにーちゃんでした。民放初登場って、それって…妙に調子が良くてちょっと上から目線。

結局、今回もパンク。中身は平たかった。

The Trooper (Iron Maiden 1983)
何故かライブコーナーはパンクではなかった。その中でも Iron Maiden をギター3本でやったのは良かった。DVDのコーナーで Anthrax を見たときは「あー何か高校の頃が懐かしいなぁ」と少し昔な感じを受けたんだけど、Iron Maidenは今聞いても爽快でカッコよいのである。実際仕事しながら流してたりするし。

つーことで来週が最終回らしい。51回ってことは丁度1年、4クール続いた訳で。最後の方はゲストもヘロヘロだったし、さすがのハウフルズといえど企画も尽き気味だったしな。充電しての再開を待ち望むのみ。出来れば、ヘビメタさんで。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

WX310K

オイラを知っている人が意外に思うらしいこと

  • Windowsに詳しくない
  • PCを自作したことがない
  • 仕事で持ち歩き用のNotePCを持っていない

特に3番目は客先とか行くこと多いのだけど、常駐気味の時は環境を用意してもらうことが多く、今まで必要なかったのですよ。とはいえ、定期的に Let's Note 買いたくなるシンドロームに襲われて物欲と戦う訳ですが。

2月末に高値で売られまして、今週末から毎日3時間ほど客先に呼び出されることになりまして。高値で売られたと言っても他にも仕事はあるわけで、メールが飛んできたりするわけです。社外からスケジュールの調整も必要。
ついに憧れの Let's Note に手を出すか、と思ったんですが、よく考えると旅行用りなざう(SL-C3100)がございます。今や、新幹線や飛行機の中での動画再生専用機と成り下がった感のある我が zaurus だけど、立派なLinuxマシン。というわけでコレを使おうと。

ただ、旅行と違ってチョクチョク接続するので、W31Tを使っての au.NET では金かかりすぎ。イロイロ考えた挙句に AIR-EDGE のデータ通信カードを買うかと。りなざうの事考えるとCFタイプが良いね。
で、有楽町ビックに行ってボーっと見てたら、どうも通常の電話機タイプでもデータ通信向け料金コースで申し込めるような(オイラが知らなかっただけというか先入観って奴か)ということで、少ない機種を見ていたら、WX310Kのみが Bluetooth 対応。ああ、これが世間で言ってた京ぽん(2?)って奴ね。実機の価格はデータカードより6000円ほど高くて12,800円。2005年末発売モデルなのに12,800円。これにネット25なる25時間までのデータ通信が定額というプランをつけてご購入。
外に出たら列が出来ていて、何かと思ったら Wii 発売とか。まだ並ばないと買えないのか。

帰宅してオモチャセットアップ。DUN接続自体は W31T の時と同様、Bluetooth Dialup Network Plugin であっけなく成功。どうせ25時間も使わないので、VPN(PPTP)でつないでみようと思い、こちらを参考にパッケージ導入して、pptn コールして、route add したらあっけなく繋がった。

これでマスマス IP reachable  rate 上昇である。魂の平安はいつ訪れるのか。西方浄土に憧れつつ仕事環境を整える、そんなお彼岸。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

動画初め

なんだかんだいいつつ、動画投稿というのをやったことがなかった。
てか投稿する素材ねーし。

2月に栂池に行った時に親父がビデオを回していたのだけどDVDに焼いて送ってくれた。理想的団塊の世代市場の行動様式である。もう旅行代理店とかカメラメーカの垂涎の的
なんだけど、どうも親父の焼いたDVDはうちのPCとかPS2と相性が悪い。トラッキングが外れる感じなのよね。画像のトラッキングじゃなくて、シークのトラッキング。で、ほったらかしにしておいたのを思い出して、オフィスのPCで読んでみた。少し怪しい部分はあるものの読み取り成功。

Rip して mpeg にして編集。もっと天気がいいときの映像もあったのだけど、オイラの滑走がまだマシに見えるのはこれぐらいだったので、ここをつまんだ。

Adblock

ちなみに Google Video にも上げてみたのだけど、Googleの方はアップロード時にエンコード(?)するらしく、アップロードに結構時間がかかる。何分かかったかわからないんだけど、別の用事して戻ってきたら終わってた、そんな感じ。その代わりアップロード完了時にすぐ再生可能。
Youtubeはとりあえずファイルを上げてしまってから、サーバ内でエンコードするみたいだ。上げるのには1分かからなかったけど、その後再生可能になるまで 5分ぐらい待ったかな。あ、元ファイルのサイズ忘れた。技術者というか理系失格だな。

結局、今季のスキーはこれ1度のみ。親父は冬の間中、雪を探して日本中ほっつきまわってたらしいが。来年は精神的に余裕が持てるぐらい雪降って欲しいなぁ。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

6Nations is over...

この週末で2007年の6Nations Rugbyは終了。

France, England, Ireland がそれぞれ1敗で並び、最終節はそれぞれがバラバラに Scotland, Wales, Italy に当たるという面白い組み合わせに。一応、Italyは2敗だったので、上3つがぼろ負けすれば(=自力でIrelandに楽勝すれば)優勝の可能性があるというところ。まぁ無理だけど…

結果は知ってしまったのだけど、見たのは England=Wales のみ。後は録画。

オイラが欧州ラグビーを見たのは高校時代に5Nationsを愚弟に見せられていた時以来なので、随分と勢力図が変わっているのだけど、感覚的にはFranceとIrelandが抜けている感じ。Franceは誰かが飛びぬけてという印象が無いのだけど、それだけ層が厚いということか。そういう意味では、O'Driscoll が抜けていた試合で苦戦していたIrelandはもう一歩なのかな。

England は Wilko 復活でいきなり強くなったと思いきや、2試合ほどでWilkoは再び怪我でベンチからも消えた。それと同時にだんだん弱くなっていったような感じ。SO Floodも十分上手いんだろうけど、やっぱWilkoのチームなんだなぁ。去年の秋よりは強いかなぁどうかなぁ。後、Trinations と比べて思うのは、6Nations はリーグ戦で優勝するとかどうとかよりも、「カーディフにEnglandを迎え撃つんだ!」みたいなナショナリズムみたいなのが強いんだ なということ。そういう意味でEnglnadは敵が多いというか、Awayでの相手の戦意が高くて不利(?)な気がする。

Walesは異様に波があって、Italy戦などはヘロヘロだったので、「これひょっとしたらJapanも…」と思ったのだけど、England戦は見違えるような攻守の動き。到底日本代表の相手ではない。CTB Hook をSO起用したらMan of the match になっちゃったりして代表監督も嬉しい誤算で、World Cupに向けてどうするか頭を悩ませてるとか。
Scotlandは昔は好きだったんだけどなぁ。なんか見る影もない。その点、Italyは疑惑の勝利(Wales戦)があったけど、徐々に強くなってきている感じがする。

まぁでも、総じて平たいので南半球と当たるとどうかなぁ?抜けている France とか Ireland でも歯が立たないんじゃないだろうか?特に NZ。SAは強いのかどうなのかよーわからん。AUはSuper14見てる限りやヴぁそう。

今朝もHD Recorderに「容量がいっぱいです」Alertを出されて、頑張って Sharks=Cheetahsを見てから出社したのだけど、6Nations が終わったことでRecorderもオイラも少しは楽になりそうだ。が、来るべき World Cupへ向けて、DVDとかに吐き出せるようにしておいた方がいいのかなぁ。もしくは録画用のPCを準備するか…

| | コメント (0)

PASMO(続報)

首都圏でIC乗車券「パスモ」開始 一部券売機で不具合

どこがSIerなのか知らないけど、大変なことです。

で、日曜は都バスに乗ったのですが、乗車時ご丁寧に「今日からSuicaで乗車できます」と運転手さんからのアナウンス。PASMOで、とは言わないらしい。

そのSuicaだけど、見てると20人ほどが乗る間に2人ほどトラブっていた。
「JRの駅で切り替えてください」と言われていたので、どうも初代Suicaのようだ。案外、初代のまんまの人っているのだね。余り知られてないのかもしれないけど、Suicaは2種類あって、初代はJR東日本の改札しか通れない。その後でたバージョンはコンビニとかで決済可能。

つーことで、SuicaマークのないSuicaの人は要注意かと。後、残念ながらPASMOとICOCAの互換性はないとのこと。

JR東日本 お買い物に使えるカード

もちろんオイラはバス共通カードで乗りましたよ。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

迷惑防止

服の上から尻撮影は無罪

なんだか間抜けなニュースなのだけど、前にも書いたかもしれないのだけど、各地方自治体が設けている迷惑防止条例っていうのが何とも曖昧で、「誰かが誰かの行為を迷惑だと感じたら」(そして裁判所が迷惑だと認めたら)犯罪成立というある意味破防法以上の破壊力を持つ条例なのである。

結局、服を着た状態で公共の場所で撮影されることを一般的に迷惑と感じるかどうかが争点のようなのだけど、これが成立しちゃったら、別に撮影じゃなくて「見る」だけでも犯罪になりかねないので恐ろしいことである。だって、明示的にカメラ持ってたから訴えられてるんだろうけど、そう遠くない時代に、記憶をデジタル化してハードコピーするようなデバイスが出来るかもしれんじゃん。エプソンの今度のプリンタは念じるだけで印刷できます!みたいな。
妄想はさておき、カワイイオネーサンに訴えられるならともかく、自意識過剰のオバハンに訴えられたりしたらそれこそ迷惑千万である。

つーかこんなことが裁判沙汰になるのに、摂氏500度超の熱源を振り回しながら、ガスを撒き散らす歩きタバコの連中を迷惑防止条例で取り締まれないのかと。自分の快楽のために人に迷惑かけてるという点では痴漢と何ら変わりはないと思うのだけど。痴漢が犯罪でタバコが犯罪でない理由がわからん。(別に痴漢を無罪にしろと言ってるわけではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

東京で初雪 観測史上、最も遅く

東京都心で16日午前7時ごろ、初雪が観測された。気象庁(千代田区大手町)が観測を始めた1876年以降、最も遅い初雪となった。

え?まじで?起きてたけど気づかなかったYO!
確かに雨ふった痕があるなぁ。てかベランダさみー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

ROCK FUJIYAMA 03/12

第49回。ゲストは怒髪天。

またよーわからんゲストで雲行きが怪しかったのだけど、中々マニアックで面白かった。
先週と違ってバンド自体もしっかりしてた気がするし。

Ace of Spades (Motorhead 1980)
高校の時に愚弟が借りてきたんだっけ?なんだっけ?初めて聞いたときにすごいインパクトだったのよね。疾走するドラムとギター、濁声、以上。ただ、実はリフは結構メロディアスだったりして、その辺の矛盾した感じが良いのよね。好きなバンドだった。
もう忘れてたけどライブのコーナーで久しぶりに聴いた。聴くと本家が聞きたくなる。

確か昔はステージから観客に向かってストロボ並べてすごいスピードでチカチカさせるというので観客のボルテージを上げるという、それはそれはヤヴァいライブをやってたはず。ピカチウ癲癇騒ぎのずっと前ね。
まだ現役で去年もアルバムが出てるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

1chipMSX

実家は愚弟が生まれる前に愚弟の名前で引き当てたという家なので、築30年ぐらいか。所謂大規模修繕のようなものが入るらしく、ついでにイロイロと工事をするというので大変だったらしい。

と、親からメールが。家具やら動かしてたら、こんなもんが見つかったんだけどどうしたらいいか?と。

MSXのカートリッジは、確かオカンが「もう捨てるよ」と連絡してきて後ろ髪引かれる想いを振り切って「捨ててくれ」と言った気がするようなしないような…そんな曖昧な記憶があったのだけど、一部まだ捨ててなかったみたいだ。

夢大陸アドベンチャーとかFスピとかパロディウスとか懐かしすぎ。って全部KONAMIかよ!新10倍カートリッジも残ってるみたいだし。

そういえば年末ぐらいに 1chipMSX が出るとか騒いでたなぁ、と思って検索したら売ってるみたい。限定販売だったんだけどまだ在庫あるのかな?

にしても、価格2万円が微妙すぎる。キーボードとかジョイパッドも投資しなきゃなんないし。今更 MSX2 を2万で買うなら 3万でWiiを買えという話もあるような。それより、そろそろRioの256Mのプレーヤがやヴぁくなってきたので、2万ぐらいで iPod nano を買えという話もあるような。ちゃんとプログラムしないんなら2万は勿体ない気がするんだよなぁ。とか考えてるうちに月日が経ちそうだ。

このカートリッジが高値で売れたりしないんだろうか?でも、箱も説明書もねーしなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

DoCoMoからのメール

今更知ったのだけど、DoCoMo( i-mode )でメール送信する際に To: や Cc: に入れられるメールアドレスの長さは 50byte まで。明確に書いてあるところは探せなかったのだけど、この辺のタグの説明に書いてある。

電話番号じゃねーのにひでー話だなぁ、と思うがこれまたケータイ絡みのバッドノウハウ。

どういうときに効いて来るかというと、例えばサイトでメールアドレス変更する時にデータ紐付けのために md5 hash 使ったりして、 chg-[md5]@uheheuheuhe.jp なんてメールアドレスに空メール送らせてサーバ側で処理、なんてことを考えるわけです。
md5 hash は32byte あるので、上記アドレスは 51 byte でアウト。このアドレスを mailto: とかで指定しておいてユーザがクリックするとメーラが立ち上がった上で、DoCoMo のメーラは勝手に宛先アドレスの末尾を削るんですな。削った上で本文編集とか出来るようになる。
いや、それじゃメーラの意味ないから。だったら「送れません」って潔く却下して欲しいんだけど。

回避策としては

  • ドメインを短くする(しておく)
  • md5の代わりにあてずっぽうで当たりそうにない、それでいてユニークな文字列で、かつ20byte 以内ぐらいのものを生成する方法を考える

ぐらいかね。あーめんどくせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊感商法

超能力や心霊現象のテレビ番組、行き過ぎ是正を要望

「霊能師」と称する人物が「霊界やオーラが見える」と断言したり、タレントの未来を断定的に予言したりし、出演者が信じているような番組

ということでかなりピンポイントなのが笑える。

「あるある」で大騒ぎになったときに思ったのだけど、花王がスポンサーを降りた理由は「広告主として日ごろから信頼性のある番組であることを要望しており、今回のことは極めて遺憾だ」とのこと。上記ピンポイント番組も大手食品メーカや菓子メーカが提供しているんだけど、広告主として信頼性は気にしないのかな?

以前にも事実と異なる断言をして、何故か出演者本人ではなくてテレビ局が謝りに行くという騒ぎがあったのに番組フォーマットは問題なし。同じくテレビ局が謝った「あるある」は打ち切り。要は潮時か、まだ金になるかって違いかね。今回のも「要望」なので4月からの番組改編でテレビ局が対応するかどうかは局まかせ。まだしばらくは食い物になりそうだなぁ。

個人的にもっと気になるのは「オーラが綺麗になってきた」筈の国分太一が8年越しの彼女と別れたのに世の女性どもはまだオーラだスピリチュアルだと言うのかと。
とか言う話を、以前友人宅で話していたら奥様が非常に不機嫌になられたので、女性の前で話すのは控えるべし(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brendan Laney

2006年度 引退選手のお知らせ

Top Leagueの中でもオイラの好きな外国人選手 Brendan Laney と Nathan Williams がヤマハ発動機から引退とのこと。Nathan Williams は次のチームを探すとラグビー愛好日記にあったが、Laney は引退のようだ。

体型に似合わないプレーが好きだったんだけどねぇ。Scotland代表時代や Highlanders でのプレーを見てないんだけど、見たかったなぁ。

Brendan Laney - Wikipedia, the free encyclopedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ROCK FUJIYAMA 03/05

第48回。ゲストはB-DASH っていう大物インディーズバンドらしい。

一応ファンがついてるから10年だかやってるんだろうけど、学園祭のバンドみたいな感じなんだよなぁ。特にVo.がしどい。結局ライブのコーナーとかも飛ばしたので何も残ってない。ので、書くのを1週間忘れてた。

つーことで、全く関係なく友人から教えてもらったネタ。
元軍人さんかなんからしいが気持ち良さそうなのが羨ましい。

できればオッサンじゃなくて「瞳、愛、行くわよ」みたいな感じだともっとよかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

寛永寺

日曜のことをやっと金曜に書けるというのも忙しない話。

関東以西、汗ばむ陽気

ここ3日ほどはやっと3月上旬並ではあるが、週の頭は暑かったり突風が吹いたり夕立が来たりとメチャクチャであった。

先週、テレビで上野公園の大寒桜(オオカンザクラ)が満開、というのをやっていたので、日曜日思いつきで湯島へ。湯島天神へ行くと梅は散りかけ、なんか変な祭りをやっていた。そして、鈴なりの合格祈願の絵馬。携帯を四六時中いじり倒し、音楽ダウンロードだなんだという世代でも、神頼みは不変か。オイラは神頼みをすると自信がなくなりそうで嫌だったんだけどなぁ。

その後、SOFITEL TOKYOを左に見ながら不忍池を通って上野公園へ。今年解体ということだけど、あれを壊すのはなんか大変そうだなぁ。作るのも大変そうだけど。暖かいと聞いていたので薄着で出た、とはいえダウンを革ジャンに変えた位。日向を歩くと汗ばむので、ジャンパーを手に持って歩いていた。

上野公園の階段を上るとなるほど桜が満開である。大寒桜というのは初めて見たのだけど、色・花の大きさなどソメイヨシノと遜色ないキレイなものである。公園中央の噴水の周りにあると聞いていたので、噴水まで行った所がここにあったのは寒緋桜でハズレ。結局不忍池側で写真撮っておけばよかった。写真は寛永寺両大師の梅。

寛永寺といえば、上京したての頃、徳川家霊廟があるとのことで一度来たんだけど入れなくて(非公開)残念だったのを覚えている。そのときも徳川家霊廟という割には余りに貧弱な寺だったのが気になっていた。調べてみると、寛永寺は現在の上野公園以上の敷地面積を持ち、江戸時代は総本山であるはずの比叡山延暦寺をも支配下に置いていたとのこと。幕末に徳川慶喜が江戸城を退いたときに寛永寺にしばらく滞在したのだけど、そのときに佐幕派が集結し、新政府軍と戦争になったときにかなりの伽藍が失われたんだそうな。その後明治維新で徳川家の霊廟でもある寛永寺は実質解体されたっぽい。寺としてのホームページも存在しないね。

どうやら薩摩軍は穏やかに済ませたかったっぽいのだけど、尊皇攘夷の長州軍がちょっかい出して、それにまんまと乗った佐幕派が徹底的に叩かれたと。一緒に恨みつらみの徳川家の菩提寺もめったくたにしたと。その後復権はなっていないらしく、上野動物園の中に五重塔が残されていたりと伽藍は散逸したままだそうな。そういや明治天皇って、鎌倉時代まで遡って幕府に処罰された人間に冠位を与えたりしてるしな。

両大師を出てしばし考えて、浅草まで歩いてみることに。江戸の東側はほとんど歩いたことがないのだ。浅草通りを歩くと仏壇・仏具エリアに。通りの両サイドに10軒以上が軒を連ねている。こんなんで商売成り立つんかいなーと思いながら通り過ぎ、合羽橋の入り口から商店街を覗くも日曜はほとんどの店がやっていないようだ。

そうこうするうちに浅草到着。とたんにすごい人混み。一瞬で萎えて地下鉄で帰ろうかと思ったのだけど、池波正太郎ファンとしてはココまできたら大川を下って帰りたいもの。ということで、水上バスに乗ってみる。待合室で前に座った外国人がスペイン語を話しているのだけど、紙袋からプラスチックの刀と印籠のセットがのぞいているのが激しく気になる。

水上バスは涼しくてよかった(それだけかよ!)。まぁ一度乗ってみるといいんじゃないかな。何か混んでて騒がしくて案内のテープが良く聞こえなかったのは残念。後、ヒミコに乗りたい人は浅草橋からお台場行きに乗らなきゃダメみたいだ。オイラは日の出桟橋へ向かったので、残念。

永代橋の両側にも見事な桜が見えた。あれも大寒桜だそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

ムショ帰り

2年連続して追加で納税である。昔は確定申告=還付申告だったのに。

最初計算したら100万以上の追徴だったので、びっくらこいたのだけど、源泉徴収の計算を一桁間違えていたことが判明したので、何とか二桁萬円に。

まぁ、予定納税して源泉も取られながらも追加で納税というのは喜ぶべきことなのか。まるで自分の年収とか気にしてないんだよなぁ。上がってるか下がってるかよく分からないんだけど、上がってるんだろう。

いつもなら2月中に file してしまうんだけど、何だか今年はモチベーションが上がらず。

何故かなーと、イロイロ考えてみたんだけど、本上まなみ、黒木瞳、長谷川京子、仲間由紀恵、仲間由紀恵ときて、今年のイメージキャラクターがベッキーっていうのはどう考えても納得がいかん
ベッキーに他意はないが、納得がいかん。国税庁の Shiseido 的センスは評価していたのにガックリである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

グルメの拳

普通におもろい。てか金かかってそうだなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

世代交代?

ラグビー平尾氏が7年ぶりに現場復帰

たった(?)3年で増保監督が退任してしまった神戸製鋼に平尾が帰ってくるらしい。
日本代表監督としてイマイチだった後は影が薄くなってしまったんだけど、うまくやって欲しいなぁ。いい新人が入ってくるから増保は来期がチャンスだな、と思ってたら辞めちゃったんで、神戸がどうなることかと思ってたんだけど期待できそうだ。

薫田が去り、朽木が去ったトップリーグに平尾が復帰というのも因縁めいているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MySQL4.1文字化け覚書

本来は開発環境と運用環境というのは同じスペックで同じOSで同じバージョンのミドルウェアを入れて構成するんだけど、大手SIerのお仕事でもない限りそんなケースは稀。

とりあえず適当にレンタル鯖借りて開発始めて、その間に本番機の見積もりを数社にとって決めて・・・みたいなのが多いんですよ。何せ時間のない案件ばかり。

今、完全開発下請けモードでやってる案件があるんですが、開幕に間に合わなかった。オイラのせいじゃなくて、上述のサーバ手配云々で揉めてたらしいので。開発下請けモードなのでサーバ選定とか設定とかはオイラ知らない。って知らん顔してたら大変面倒なことになってしまっているのよね。運用開始後の保守とか誰がやるんだろう?

で、テストサーバはMySQL4.0だったんですが、本番機はMySQL4.1。
データをテストサーバから export して import したら化け化け。これは export したテーブル定義に DEFAULT CHARSET=utf8 を付けることで解決。

でもって、フォームから入力してPHPでDBに放り込むということをやったら化け化け。4.0 ではちゃんと格納されていたのに。これまた、connection を作った後に
    $db->query("SET character_set_client=utf8;");
    $db->query("SET character_set_connection=utf8;");
    $db->query("SET character_set_results=utf8;");
こんな感じで解決。

もちろんそれ以前の設定(4.0でちゃんと動く次元)はやっておかないとね。以上、備忘録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

息子

土曜日やっと Croke Park での England@Ireland の試合を見た。
先日書いたように歴史的に意味のある試合であったのだけど、試合前の15分ほどを見るだけで下手な映画よりも感動的であった。現代史に詳しい訳ではないけれども、8万超の観衆(England2万、Ireland6万とか)と国家を歌いながらうっすら涙ぐむ観衆や選手の映像からその迫力が伝わってくる。

Ireland で見るべき選手は LO O'Connell, SO O'Gara そして何と言っても CTB O'Driscoll である。あとは SH Stringer かな。

Irelandの選手には他にも O'Callaghan や、Coachの O'Sullivan のように名前が O' で始まる人が多い。何かと思えば、Mc や ~son に相当するもので、「だれそれさんの息子」ということらしい。Wikipedia を見ると息子というより孫なのかな?昔は、息子の代は親父の代と名前が変わるのが普通だった地域があったらしく、北欧などはつい1世紀ほど前まで、ころころと名前が変わっていたらしい。日本は昔から家名や家紋を大切にしてきたところがあるのが、戸籍制度とかの血縁重視につながるのかな。逆に北の方では気にしないらしい。

ということで、Mc がついている人も祖先はスコットランドとかアイルランド系なんだそうな。どうも北の方は家名を気にしないみたいだ。

Super14のRedsやWestern Forceにも O' で始まる人たちがいるのだけど、オーストラリアにはアイルランド系が非常に多いそうな。背景としては19世紀半ばの大飢饉の際に100万人以上が餓死し、200万人以上のアイルランド人がアメリカやオーストラリアに移民という形で逃げ出したことがあるらしい。この時も統治していた England が何もしなかったので、独立運動が活発になった一つのきっかけでもあると。

ちなみに、アメリカ大統領を出したケネディ家もこの時に移民した一家とのこと。Fitz というのもラテン系起源の「息子」を表す言葉でアイルランドの名前の特徴とのこと。John Fitzgerald Kennedy のFitzね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ROCK FUJIYAMA 02/26

第47回。ゲストはPaul Gilbert

いつも思うのだけどこの人がゲストのときは編集でカットされてる部分がとても勿体無く感じる。何かで見せてくれればいいのに。Gyaoでやってたりするのかしら?

で、面白かったのだけど特に目新しく書くことも無し。何故か後半SHELLYがいなくなって、謎の女の子バンドが出てきてグダグダになったのがモッタイナイ。他のゲストの時にやってくれよって感じ。インフルエンザにでもかかったのかしらん。

忙しいのでこれぐらいで。ってアッサリしすぎだな。

こないだ知人が飯を食いに行ったら向かいの席にでかい人がいて、ひっきりなしに携帯が鳴って、出るときに必ず「元気ですかーっ!」と言ってたらしい。なかなかのサービス精神である。店員の目の前で「え?今?広尾で何か良くわかんないとこに連れてこられて飯食ってるんだよ」と言っていたらしい。やっぱり猪木は偉大だ。ぼんばいえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

PASMO

地下鉄や私鉄の改札機もだいぶ入れ替えが終わったようで、R25などの広告ステッカーが貼ってあったセンサ部分も露出しているものが見受けられる。

3月18日からPASMO導入ということで、これまでのパスネットが Edy や Suica と同様の非接触型カードに切り替えられる。非接触なのに妙にSuicaを叩きつけるような人を見かけるんだけど、くっつけないと通れないと思ってるのかな。

で、そのPASMOですがSuicaと互換性があるとのこと。何故かPASMOのページではあまり大きく書かれていないのだけど、JR Eastでは駅にも大きなポスター、Webでも「Suicaが首都圏の私鉄・地下鉄・バスで使えます」と謳っている。なんだろな。先にいた人間と形として出遅れた人間の心理なのかしら?

引っ越してから都バス利用率の上がっているオイラにとっては、都バスもSuicaで乗れるというのは非常に嬉しい、と思ったのだけど、よくよく考えてみると今のバスカードは5000円で5850円買える。2往復分がタダなのである。

そもそもプリペイドというのは、事業者にとってこの上なく理想的な形である。普通のビジネスをやっていると、月末締めの翌月末払いもしくは翌々月末払い、場合によっては手形とか言われちゃったりして、ということで、仕事をする、もしくは商品を収めてからお金が手元に入るまでに1ヶ月とか2ヶ月かかるのである。これが公共のお仕事だと丸1年弱お金が入らない、なんてこともあったりして。SIerで大規模案件を受けたりすると結構な人数を半年とか1年とか持ち出しでまわさなきゃならないので大変である。クライアントが前金に応じてくれればいいけど。
そういう意味で、スーパーマーケットは理想的だといわれる。仕入れは上記の支払いサイトなので、品物が手元にあっても、支払いは1ヵ月後。でも売上はレジでブツと交換で手に入るのである。理論的に言えば資本が0でもスーパーマーケットは始められる。信用で仕入れて現金を回収して、来月支払う。

プリペイドっていうのは更に上で、利用客がまだ買っても使ってもいないものに対して、前もってお金を払ってくれるのである。「そのうち使うからお金預けとくよ」という何とも気前がいいというか、カジノホテルの鴨というか、競馬場に足繁く通って負け続ける人間のような仕組み。だったら少しぐらい割り引くのが当然じゃん?ってことで、普通は回数券は10回分の料金で11枚つづりだったり、今は亡きテレホンカードも5%ぐらいのオマケがついていたもの。
パスネット(当時の名前忘れた)導入時に、シレっとオマケ無しのカード販売を始めたのでびっくりしたのを覚えている。当時のオイラの常識ではありえなかったから。でも、利便性が勝つから別にオマケなくても使うよね。そのうち出てきたSuicaもオマケなし。コンサルとかで定期的に通うなら、Suicaとかパスネットじゃなくて回数券を買ったほうがお得なんだけど、わざわざそんな手間かけないし。奴らの思うままでございます。
でもなぁ、5000円と5850円はでかいよなぁ。5250円なら無視するかもしれないけど。この感覚ってなんだ?

関西人としてはICOCAとの相互互換性も気になるところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »