« ROCK FUJIYAMA 03/26 | トップページ | 身延山久遠寺 »

2007年3月30日 (金)

namazu の SJIS(Shift_JIS)化

なんか namazu をインストールして欲しいと言われてホイホイ請け負ったのはよかったんですが、様々カスタマイズさせられまして気分的には原価割れ。

以下、覚書。

1. テンプレート
テンプレート自体はEUC-JPのまま。ただ、内部の charset などの記述(metaタグとか)は Shift_JIS にしておく。

2. .namazurc
.namazurc の中に LANG ja ではなく LANG ja_JP.SJIS と記述

これで検索結果が日本語になるはずなのだけど、英語の場合がある。これではまった。

で、
3. locale
locale -a | grep ja とやって ja_JP.SJIS (もしくは ja_JP.sjis) が出てこない場合は locale がない。root 権限がない場合はここで Game Over。 root になれる場合は
# localedef -f SHIFT_JIS -i ja_JP /usr/lib/locale/ja_JP.SJIS
これで追加。何かメッセージが出たんだけどメッセージ自体が文字化けして分からなかった(端末の文字コードいじりすぎ)。これで上手く行くはず。

4. メッセージ
それでも英語表示の場合は、gettext がちゃんと入ってるかを確認。この辺りは namazu のサイトにお任せ。メッセージファイルの変更については HACKING-ja を見るよろし。ただ、この中に書いてある make_sjis_po というツール(?)は CVS を取ってこないと入っていないという罠。

そんなこんなで何とかなりましたよ。ええ。

|

« ROCK FUJIYAMA 03/26 | トップページ | 身延山久遠寺 »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749488

この記事へのトラックバック一覧です: namazu の SJIS(Shift_JIS)化:

« ROCK FUJIYAMA 03/26 | トップページ | 身延山久遠寺 »