« マニアックニュース | トップページ | 東京 13R »

2007年4月23日 (月)

日本 82-0 韓国

カーワン日本が韓国に大勝/ラグビー

昨日は日中少し用事があったので帰宅してからすぐJSportsの録画を見る。

先のWorld Cup予選の時と違ってアジア版 Tri-Nations って感じで気楽に見れたのだけど、カーワンJapanは前回より明らかに強くなったようだ。アタックでは韓国の緩いタックルを面白いように切り裂いていたし、ディフェンスは韓国の速いパス回しもしっかり止めていた気がする。裏を取られたのは1回ぐらいじゃなかったか。問題があるとしたらFWかしら。スクラム、ブレイクダウンとも楽勝とは言えなかった気がする。個々のスキルは確実に上回っているみたいだけど、集団となったときは別。

注目の20歳と5日ほどでの代表デビューとなったNZ育ちのSO 小野も登場。キックでのミスが2つほどあったけれども自分の判断で年上の代表選手を動かす様は中々堂々としていた。特に交代で入ってすぐに見せたキックパスは絶妙。本場カンタベリー恐るべし

この試合の後、先週録画しておいた Bulls vs Stormers を見る。やっぱこのレベル(Super14)のタックル、ジャッカル、空中のボールへのプレーの精度を見ると今日の日本の試合なんか「回復をはかる稽古台にもならぬわ」(c)ラオウ ってところか。大畑がトライ記録を打ち立てたのを聞いたキャンピージが軽く笑って聞き流したというのも分かる話である。昨日の韓国戦だけで小野澤は4トライだもんな。

先の小野のSOにしても、NZには21歳のBrett, AUSには18歳の Beale, SAには19歳の Steyn がいる。どれもSuper Rugby のレギュラーレベルで出ているし、先ごろ髪を切って一瞬別人かと思わせた Steyn に至っては代表Capも3つ。今日は大学生も何人か代表Debutしていたけど、日本ももっと力のある若手を関東大学リーグなんていうレベルじゃなく育てられるといいなぁと、大差勝ちだっただけに逆にそんなことを思ったわけでした。

つーことで、BullsのBryan HabanaがCheetah と競争したニュース(走るのは2分15秒ぐらいから)。単純に「人とチーターの勝負」と報じられてるみたいだけど。勝負は置いといてHabana速過ぎ。グラバーキックを追いかけさせたらもう少し速かったと思うのだけど。

Adblock

ちなみにSuper 14 では Habanaの Bulls が4位で Cheetahs は12位ということで、Habana 圧勝ですな。

|

« マニアックニュース | トップページ | 東京 13R »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749508

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 82-0 韓国:

« マニアックニュース | トップページ | 東京 13R »