« 2007 統一地方選 | トップページ | マニアックニュース »

2007年4月19日 (木)

iPod nano

ついに購入しましたよ。iPod nano
お色はもちろんミドレロ

以前使っていたプレイヤーは Rio SU30 というもので、調べてみると2003年5月発売のものらしい。HDDを持ち歩くなんてことが考えられなかった当時としてはかなり多めの256M の容量で、サイズも小さいのが良かった。「256Mあればアルバム2枚分入るじゃん!すげー!」ってな時代。USBメモリとしても使えるというのも当時は珍しがられた気がする。

もう2年ぐらい前から液晶が掠れてきて明るいところでは見えなくなっていたのだけど、プレイヤーとしては問題ないので使い続けていた。ここ2ヶ月ぐらい高音部にノイズが入り始めてヘッドホンが傷んだのかなと思ったのだけど、同じ楽曲の同じ部分にノイズが乗るのでこれはプレイヤーが原因のよう。そろそろ買い換えるかと思っていた矢先、先週いきなりバッテリーが逝ってしまいまして。再生可能時間が30分ぐらいになってしまいましたよ。もう無理。

で、迷わず iPod 購入。元々自宅で無線で飛ばすために AirMac Express を使っているので我が家には所謂オーディオ機器というものが無い。もう2年以上、音楽はPC上で iTunes を使って再生のみ。ということで、iTunesでSyncできる iPod 以外は考えなかった。
今やコンピュータ屋さんではなく人々の生活に切り込むようになった Apple だけど、AirMac Express から切り込まれた人は珍しいかも。普通はPCかiPodだろうな。

実際に使ってみて音質に驚いた。前のがノイズのり気味だったことを差し引いても、恐らくこのサイズでのD/Aが3年半(iPod nano 2nd gen. は昨年秋発売)の間に素晴らしく進化したのだろう。この大量消費時代に4年も同じ携帯音楽プレイヤーを後生大事に使い続ける奴はいないのかもしれない。ちなみにオイラはこれが4代目。最初のCASIOのプレイヤーはそもそも mp3 が珍しい時代に何かで貰ったもので Win95 のみでしか使えなかったのかな。それで使えなくなって新たに買った韓国製のは酔っ払って東急蒲田駅のベンチに忘れて無くした。で、3代目が Rio SU30 だった。
後、使ってみて何となく感じるのは、OSの上でアプリが動いている感じ。なんつーかレイヤが別れてる感覚。今までのプレーヤはチップに焼かれてる感があったのよね。ま、どうでもいいんだけど。

そういえば所謂Appleのエコシステム中の新製品、iTV 改め Apple TV をこの間銀座で見た。何だかちょっと画質が粗い気がしたんだけど Encode でどうにかなるのかなぁ?でもデモなんだから出来る限り高画質にしていそうなもんだけど。毎日のようにデジタル放送のSuper14を見ている目が肥えているのか?
UIはさすがという感じ。でもMSのMedia Center もUIはMSFTらしからぬ良さであったからいい勝負かも。とはいえ、片や製品、片やOSだし、市場への影響力が今や全く逆転してるからな。『Apple TV で iTunes 使って旅行に行った時の写真がTVで見れる、PCに入れてる音楽が再生できる、スゲー』とか思ってる人多いみたい。もう何年も前からWindows で出来るのに。やっぱ Microsoft is Dead. か。

|

« 2007 統一地方選 | トップページ | マニアックニュース »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749506

この記事へのトラックバック一覧です: iPod nano:

« 2007 統一地方選 | トップページ | マニアックニュース »