« マニアックニュース | トップページ | ジンジャーエール »

2007年5月18日 (金)

Content-Style-Type

ちょいとHTMLを書いてまして、
<span style="display: none;">hogehoge</span>
とかやったところが、IEだと思い通りの挙動(表示されない)なんですが、Firefoxだと丸見え

むー、と思って <span class="hoge"> とかにして、別途のCSSで設定すると Firefox でも大丈夫。

なんだろなー、と思ったのだけど、header に入れてあった
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/stylesheet" />
この人がいると、各タグ内の style 属性は無視されるっぽい。というか、それが正しい挙動。style は分けて別ファイル管理しろと。

ま、言ってることは分かるんだけど、社内システムみたいな小さなものだと面倒じゃんかよー。そして何故か style が有効な IE は小さな親切なのか大きなお世話なのか(それ以前に例によって仕様通りじゃないという噂も)。

[追記]
そもそも text/stylesheet が存在しないので動かないのだと言うことを後で知りました。コメントの通りすがりさんのご指摘が正しいです。

|

« マニアックニュース | トップページ | ジンジャーエール »

てっく」カテゴリの記事

コメント

そうですね。ご指摘ありがとうございます。
一般的には text/css だと思うのですが、text/stylesheet が間違いか、というと自信を持って間違いと断言できないのです(CSSはStylesheetの一種でしかないので)。
実際、上記タグでも(少なくとも当時の)Firefoxのエンジンは解釈して動作していました。

投稿: しげお | 2008年3月 6日 (木) 07:07

text/styleshet → text/css
じゃないですか?

投稿: 通りすがり | 2008年3月 6日 (木) 05:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749530

この記事へのトラックバック一覧です: Content-Style-Type:

« マニアックニュース | トップページ | ジンジャーエール »