« マニアックニュース | トップページ | エコロジー »

2007年5月28日 (月)

損得勘定

先週末は本当に何年かぶりに徹夜で飲みまして。というのも平均年齢28歳弱、それもオイラ一人で引き上げてその数値という面子で飲んだこともあるかもしれず。

元はというと仕事関係で知り合った面子なのですが、一人が転職するというので送別会なのか転職祝いなのか、そんな飲み。

と、大分酒が進んで来たところで、別の一人が「私も転職すると思います」とのカミングアウト。一緒のプロジェクトにいたときは結構無茶を言う上司とも上手くやっているように見えていたのだけど、転職の理由は上司ではなく給料なんだそうな。それとなく聞き出してみると、なるほど彼のの能力やOutputに比して相場より安すぎる気がする。そりゃ転職も考えるわな、と思ったのだけど、転職を考えたきっかけは「他の部署の同い年より給料が安い」という理由らしい。

どうも彼の部署は社内のメインでは無く、サポート的な部署らしく、本流と彼の部署との給与差に気がついてしまったんだそうな。何となく感情的に分かるし、オイラもかつて新卒の人事報酬制度について社長さんに指摘して退職したことがある(尤もオイラの場合は評価が退職理由ではなかったので)のだけど、本来「自分の仕事に対して会社がいくら払ってくれるか」というのが給与に対する満足/不満なのであって、「隣のアイツ」がいくら貰っていようと関係ないのだよね。「あたしの仕事にこれだけ給料くれた」「俺の仕事にこれしかくれない」ってところが満足度だと思うのだけど、どうも他人と比べてしまうのは人間の性か。

こないだもどこかで「起業時のメンバーが株を持ったまま離脱して、その企業が公開する時になって、他のメンバーから『途中で抜けた奴がキャピタルゲインを手にするのはおかしい』という意見が…」みたいな文章を読んだのだけど、いやもう、自分の手元にいくら入るかだけ考えておけばいいじゃん、みたいな。
かく言うオイラの周辺でも1つヤヴァイ会社がありまして。経営者が自分の持分比率を下げたくないばかりに外からの救いの手を断り続けて症状悪化と。このまま行くとポシャってしまうか、叩きに叩いて安値でパクっといかれるか。ブレイクした時の自分の利益が少しでも下がるのが嫌だという妙なガメツさだけなんですが、こうなってしまうと絵に描いたような元の木阿弥。

飲み会の方はというと、空が明るくなるまで飲んで始発を待った割にタクシーで帰ったわけですが(ぉぃ、お開きになる前に社会人2年か3年目の女の子が「私も仕事辞めたーい」と。いや、転職なんて皆がやってるからするもんじゃないし。
何が嫌でもなく、何をやりたい訳でもなく、ただフワフワと転職したい。現在の雇用主にも、次の受入れ先にも迷惑なだけなのでございます。そして近頃そういう若いのが多すぎる。

|

« マニアックニュース | トップページ | エコロジー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749538

この記事へのトラックバック一覧です: 損得勘定:

« マニアックニュース | トップページ | エコロジー »