« マニアックニュース | トップページ | Joost »

2007年6月 4日 (月)

湾岸スキーヤー

日曜目が覚めて、SA-ENGの試合を見て10時過ぎ。特に用事もない休日なんだけど、さてどうするかなと。
2年住んでいると近所の散歩(徒歩1時間圏内)もマンネリ気味。

ふと思いついて、IKEAデビューをしてみることに。もちろん港北ではなく1年ほど過ぎた船橋の方。オープン時は大混雑だ渋滞だと言っていたけど、さすがにそろそろ空いている頃であろう。デゼニランド(or シー)行きの親子連れとカポーが降りた後の京葉線に揺られて南船橋に到着。最後に来たのは99年とか2000年だったかなぁ。

駅の階段を下りるとIKEAがどーんと見えるのだけど、最早SSAWSがどっち向きにどう建ってたかなんて思い起こせない。ただ、手前の団地(?)の給水塔と思しき建造物には見覚えがあって、"手ぶらでスキー"したこととか、友人の車で来たら帰りに船橋オートのおっちゃん達(奴等、車道を平気で徒党を組んで歩く)にブロックされて中々帰れなかったこととか、そんな記憶が蘇る。

そんなこんなで中へ。少し腹が減っていたので即2階で飯を食う。スキー場のようにセルフでトレイ持って食べ物乗っけて最後にレジ、といった仕組み。あんまり考えずに「焼鳥丼」を頼んでみたのだけど、昔勤めてた会社のUS本社を思い出させる味であった。特にご飯のベッチョリ具合がステキ。ま、500円ちょっとなんでこんなもんか。
食後に1Fに降りてぐるっと回る。結構な人出。なんつーか安いし、安さの割にはモノは良さそう、という初期のUNIQLO的な感じ。とってもデザインに優れたもの、とかは無いけど。上京したての学生がワンルーム借りて色々揃えたい、ってな時には重宝しそう。
とりあえずグラタン用の深めの皿と、重曹を入れておくビンに丁度よさそうなのを持ってレジへ。残念ながら巨大世界地図は見当たらなかった。

レジは客がカゴからブツを出してコンベヤの上に並べて置くという「欧米か!」というスタイル。仕切りのBarを置かないとか、中々慣れていない人も多そうだった。そう考えると日本のスーパーって親切だなぁ。

個人的なヒットは、以前Swedenに行った時に気に入って買って帰ってきたニシンの酢漬けを売っていた事。家具とかのレジの後で売っているのだけど、2瓶で500円というのは安すぎるぐらい。なんかSwedenで買ったのより身が細切れなのが気になるのだけどとりあえず王子サーモンの半額ぐらいのサーモンと一緒に購入。

ちなみにオイラの身の回りでは「酢漬け(酢の物)をキライな人はメタボ気味」という統計結果が出つつある。気のせいかな?

来年には神戸にも出来るそうな。あの神戸空港の手前の土地を見れば IKEA か Costco ぐらいしかなさそうだけど。

|

« マニアックニュース | トップページ | Joost »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749543

この記事へのトラックバック一覧です: 湾岸スキーヤー:

« マニアックニュース | トップページ | Joost »