« Windows自動更新後の再起動ダイアログ封じ | トップページ | マニアックニュース »

2007年6月14日 (木)

銀行

先日、某広告代理店の人から相談を受けた。相談と言っても畑違いのオイラに対するものなので「意見聞かせてよ」ぐらいだったのだけど。
彼のクライアントは某銀行で、大手広告代理店のクライアントにありがちな「利用者を増やしたいのだけどどうしたらいい?」という超ざっくりとした命題。

オイラは実は銀行に預金がほとんどない。貧乏なの
ってことではなくて、一般生活ですぐに下ろしたくなるぐらいの金額を残して、全部証券会社に入ってるのよね。今は少なくなったけど株とか、外貨(MMF)とか、その他投信などなど。

銀行と証券会社の違いって何? って考えると、それは「間接金融」と「直接金融」の差。お金を預ける側からすると、自分の預けた金がどこでどうなってるかは気にしないのが銀行。自分が預けた(実際は預けたというか売買を仲介してもらってるのだけど)お金で何を買って、今得してるか損してるか分かるのが証券会社。(近頃は銀行でも投信売ったりするけど)
一般の人にとって銀行は「お金を預かってくれて少ないけど利子を付けてくれるところ」なんだけど、他人のものを厳重に預かって、更に増やして返す、なんてアホな商売があるわけもなく、銀行は「会社とか個人にお金を貸して利子つけて巻き上げるところ」なんですな。高校、大学ぐらいまでは表面しか知らないけど、自動車だ家だでローンを組むと途端に裏面が見えてくるわけで。

で、何でオイラが銀行使わないかっていうと、利子が安いからでごんす。別に毎日のように株の売買やって運用して、とかは考えないけど、証券会社に適当に置いておくと個別で損したり得したりするんですが、不思議と全体でそれなりに増えてるのよね。銀行じゃ忘れた頃に数十円の利子がつくのが関の山。

以前、別の案件のリサーチで社会人2年目ぐらいまでの人に「株をやってみたいか」という質問をしたら、案外ほとんどの人が「興味がある」という答えだった。
オイラはたまたま未公開企業に入って在籍中に公開というのを経験したのだけど、そうでもなきゃ株をやるなんて考えなかっただろうなぁと。大体、社長に呼び出されて説得されるまで、自社株も買うつもりなかったし。当時は「株 = 怪しいもの」「株 = 金持ちの道楽」って感じだった。
「日本人は預金好き」というのは有名な話なのだけど、自分で投資・運用するんだ、という意識は確実に強まって来ている気がする。その裏にはペイオフ解禁とか年金の諸問題とかマスコミが煽る成金への憧れとかがあるのかしら。

そんなことを考えてると、この先銀行がお金を集めるのはだんだん難しくなるような気がする。融資して欲しい企業はいっぱいあるだろうけど、消費者が銀行に金預けない、みたいな。で、そんな中で銀行のプロモーションって何やればいいんだろうねぇ?

とりあえず、普通の消費財と違って1回口座作らせれば利用の継続性が見込める訳なので、「ソフトバンクモバイルばりにSpot でメチャなキャンペーンやって話題振りまいたらどうですか?」という曖昧な返答をしておいた。でも銀行って広告宣伝とかも煩いんだよな。

|

« Windows自動更新後の再起動ダイアログ封じ | トップページ | マニアックニュース »

戯言」カテゴリの記事

コメント

それはLDファンドじゃん > タイガーファンド

投稿: しげお | 2007年6月18日 (月) 10:27

タイガーファンドがいいなぁ。

タイガーマスクのように、誰が運営しているかわからない、怪しいけど強いファンド。 ;-P

投稿: shun | 2007年6月15日 (金) 19:33

タイガース預金だよね…

タイガースファンドだと村上ファンドを彷彿とさせます…

投稿: しげお | 2007年6月15日 (金) 15:02

タイガースファンド、みたいなやつは、わかりやすいし親近感も沸いて、とりあえず始めてみるにはいいんじゃないかな、と思いますハイ。

投稿: kei | 2007年6月14日 (木) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749552

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行:

« Windows自動更新後の再起動ダイアログ封じ | トップページ | マニアックニュース »