« マニアックニュース | トップページ | 選挙活動 »

2007年7月27日 (金)

Rasmussen

情報が錯綜していたけど、どうやら Team Rabobank から解雇(契約解除)された模様。

Rasmussen dismissed from Rabo Cycling Team

別にドーピングが発覚したわけではなく、飽くまで規則違反での処分。

昨日の解説の栗村さんも言ってたんだけど、24時間365日居場所を届け出て、いつ検査官が来ても血液採取に応じなきゃいけない。練習中や合宿中はもちろん、寝ている時かもしれないし、恋人や家族と団欒しているときかもしれない。犯罪者の保護観察処分の方がまだ緩いし、こんなにクリーンな(厳しく取り締まっている)スポーツは他にないのに、サイクルロードレースだけがドーピングの巣のような言われ方をしている、と。

もし悪いことをしていなかったとしても、嘘の居場所を言いたくなったり、居場所を伝えたくなかったりする気持ちも分からなくもない。

昔から山岳スペシャリストと呼ばれる選手には神経質な人が多いんだけど、今後の Rasmussen はどうなるんだろうか。パンターニとかを思うとちょっと心配である。あのスキンヘッドも好きだったんだけどなぁ。

|

« マニアックニュース | トップページ | 選挙活動 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749585

この記事へのトラックバック一覧です: Rasmussen:

« マニアックニュース | トップページ | 選挙活動 »