« マニアックニュース | トップページ | 錫 »

2007年8月17日 (金)

馬インフルエンザ

JRA、週末レースを一転中止へ 馬インフルで

人には伝染しないそうですが、馬同士ではうつるので、トレセンの出入りなど競走馬の移動が禁止されてるそうです。

8月下旬ということで、Winning Post とかダビスタ的には秋のGIを狙う本命馬はそろそろ放牧から引き揚げたいところなのだけど、トレセンに入れないで困っちゃう、ということにもなりそうな。

放牧中ツェッペリン困った

 サンツェッペリン(牡3、斎藤誠)はダービー4着後、北海道日高町の加藤ステーブルで英気を養った。春の疲れもすっかり取れて、18日には美浦トレセン へ帰厩。その後は、9月上旬に栗東入りして、9月23日阪神の神戸新聞杯(G2、芝2400メートル)から、10月21日京都の菊花賞(G1、芝3000 メートル)へ向かう青写真が出来上がっていた。そんな矢先のインフルエンザ騒動。JRAの指示があるまで帰厩することができず、神戸新聞杯を使えるかどう かは微妙な状況だ。

今年の秋のGIは鉄砲の利く馬が有利になるかも。


[追記]

 日本中央競馬会は17日、昨年のダービー馬で10月のフランス凱旋門賞出走を予定していたメイショウサムソン(牡4、栗東・高橋成)が、馬インフルエンザに感染していることを明らかにした。

ということで、ウォッカに続いて凱旋門賞回避は確定的ですかね。向こうの検疫は厳しいらしいし。

|

« マニアックニュース | トップページ | 錫 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749600

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルエンザ:

« マニアックニュース | トップページ | 錫 »