« 錫 | トップページ | PS3 »

2007年8月21日 (火)

家電リサイクル

先日テレビを買ったので、既存のテレビが洋ナシなのである。
2000年産のブラウン管テレビ21型。何人かに「いる?」と聞いたものの今のご時勢にブラウン管テレビを喜んでもらう人もいないようである。ネットで買取を探しても2000年製は丁度値がつかなくなるらしい。それに送料も馬鹿にならんしな。

で、テレビは不燃ごみとして捨てられない。家電リサイクル法があるので、家電リサイクル券センターという財団法人で調べてみる。なんで「リサイクルセンター」じゃなくて「リサイクルセンター」なんだろうな。何か天下りとかそういう匂ひがする。

オイラのテレビは2,835円かかるそうです。
どうしたらいいのかなと思ったら、このチケット以外に引き取りに来る小売店の交通費がいるそうな。店によって違うけど3000円ぐらい?あわせて6000円。何かバカっぽいな。
そこで思いついたのが、たまに巡回してる「動かなくても結構です」とか言ってる廃品回収のトラック。ところがいざ出したいとなると中々来ないんだな。それに、業者によってはラジカセとか電子レンジは持っていくけどテレビはダメとかいうのもあるっぽい。

やっぱ6000円かぁ、と思ったのだけど、「テレビ 回収 無料」とGoogle様にお伺いを立ててみると、出てくるんだね。とはいえ、やっぱりテレビは有料というところもあるし、大抵の業者が交通費別なのだけど、色々見ているうちにテレビ引取り無料+交通費500円というのを発見。500円って今時定食も食えんぞ。

とりあえずメールを送ってみたら、1日後に携帯のメールアドレスから電話番号教えてくれと。何だか怖くなってきたんだけど、仕事用の端末の番号を送ったら15分ぐらいして電話が。本当に500円でいいのか?と聞くと「500円で結構です」という。どうせ何かの巡回のついでに立ち寄るんだろうから、時間の指定は難しいと思っていたんだけど、こっちに合わせてくれるらしい。マスマス怪しい
竿竹屋みたいなボッタクリ商売なんじゃねーか?

もう一度ホームページを見ると、マンションなどの場合は1階上がる毎に追加料金が発生するけど、客が手伝って下ろせば無料と。こういうトリックが他にもあるかもしれんな。意地でも手伝ってやるぜ

で、当日、家で舞っていたら待っていたら、40ぐらいのオッチャンが台車もって登場。奴に手を触れさせたら料金が発生するかもしれないので、オイラが持ち上げて台車に乗せる。
「じゃ、500円になります」
とのことで、用意の500円玉を渡したら「また何かあったらお願いしま~す」と言って消えていった。あっけなさすぎ。

ということで無事テレビが引き取られていきました。持ち上げたときに右の腰を痛めたのは内緒だ。

しかし500円で引き取ってどうするんだろうなぁ。壊れてても持っていくらしいし、トラックのガス代、オッチャンの時間、部品取りする手間とか考えても割に合わない気がするんだけど。まだまだ世の中分からないことが多い。

|

« 錫 | トップページ | PS3 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

異国に行くのね。
だったら何か日本っぽいもの付けておけばよかった。開けたら中から黒胡椒せんべいとか。

投稿: しげお | 2007年8月22日 (水) 13:22

舞っていると来ない、舞ってないと来る、そんな不思議な回収車。

海外では、今でも売れるようです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview1012.html

投稿: Furo | 2007年8月21日 (火) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749602

この記事へのトラックバック一覧です: 家電リサイクル:

« 錫 | トップページ | PS3 »