« RWC観戦記 9/12 | トップページ | RWC観戦記 9/13 »

2007年9月13日 (木)

侠気

あまりに見事な雪崩式ブレインバスターというか、投げっぱなしジャーマンというか。

安部政権が終わったんですが、「僕が間違ってました。悪かったです」という言葉は見えず。「会談を断られた」「力が足りなかった」「国民の理解が得られなかった」との理由。
挙句に「あなたのためを思って私は引くわ」みたいなイタイ乙女心みたいなコメントを残して退場。ちょっと自分に酔いたいみたいな感じなのかしら。「あたしって可哀想よね」

別に首相だからってわけじゃなくて、身の回りの社長さんやら部長さんにもいるのだ。自分が決めたことがダメだった時、他人に迷惑かけたときに「環境が悪かった」とか「アイツが働かなかったから」とか言う人。そりゃそうかもしれないけど、全部ひっくるめて自分の責任なわけで。まず素直に謝ろうよ。上手くいったら手柄を独占して、失敗したら他人のせい、みたいなのは見苦しすぎる。

いや、先日都内某所の飲み屋でばったり昔の知り合いに遭遇したわけですよ。知り合いというか共同事業みたいなのをやってた会社の社長だったんだけど、端的に言うと向こうに資金を使い込まれまして、説明を求めてもダンマリだし、言い訳ばっかりするしということで、それっきりだったわけですが。オイラが入っていって店のカウンターに座ったら10分もしないうちに出て行きましたよ。

最初から非を認めるなり、後からでも「あの時は申し訳なかった」と言える器ならまた一緒に仕事が出来る間柄になれたかもしれないのにね。安部さんは「再チャレンジ」出来るんでしょうか?

Adblock

|

« RWC観戦記 9/12 | トップページ | RWC観戦記 9/13 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749623

この記事へのトラックバック一覧です: 侠気:

« RWC観戦記 9/12 | トップページ | RWC観戦記 9/13 »