« スコール | トップページ | RWC観戦記 9/7-9/9 »

2007年9月 7日 (金)

RWC '07

いよいよ日本時間の今夜というか明日の超早朝から Rugby World Cup 2007 フランス大会が始まる。

大会全体を通しての興味は今度こそNZが優勝するのかどうか?ということに尽きる。JKを擁して優勝した第1回大会は20年前のこととなった。そのJK率いるJapanがどこまで出来るのか(当初目標は予選リーグ2勝)も焦点だったのだが、ベストの布陣から3割落ちぐらいになっちゃったからなぁ。

個人的に気になるのは Howlett, Habana, J. Robinson のWTB陣と FB Latham、FWだと du Randt, N. Sharpe, O'Connell, Dallaglio, Chabal ぐらいかなぁ。NZは何か凄すぎてこれと言って気にならんのだよな。DCとかMcCawとか。小林深緑郎さんと愚弟の推す ARG の SO Hernandez も注目するか。

そんな状況なんだけど、なんと初っ端から NZ-ITA, AUS-JPN, ENG-USA の放送時刻が少しずつ重なり、そこに絶妙に vuelta a espana が重なること判明。CSチューナ2台搭載の HDR を買ったものの3チャンネルは無理です。テレビの方にもチューナ2台搭載だけど、契約は1本しかしてないのでTVではJSports を受信できない。
ということで、自転車の方は連続性が重要だし(前のステージの結果が次のステージに繋がる)、AUS-JPNを泣くことにしました。再放送でいいよ(ぉぃ

そのJSports は現地実況に矢野さんを送り込んで、その時々のメインの試合を放送するようだ。その他は国際映像を日本で実況という御馴染みのパターン。ということで、実況陣をまとめておこう。

矢野 武
・ややテンション高め(ライブだとめっちゃ高い)
・最初に演歌の紹介みたいなのが入ることがある(「選ばれし桜の戦士…」等)
・「放送席」ではなく「マイクロホンサイド」と言う
・「巨漢」を多用。(「巨漢が待ち構えています」「巨漢が襲ってきます」等)
・結構選手とかに詳しい(元ラガー?)

谷口 広明
・しょっぱなからハイテンションで飛ばす
・「ビンビン感じていただきましょう」「キレキレです」などの表現が好き
・自転車の実況もやるので今回はあまり出ないかも(vuelta)

土居 壮
・落ち着いた雰囲気と渋い声
・ユーモラスな語り口
・ミスジャッジ、プレーの選択ミスに厳しい
・実況というより半分解説のようなときがある(解説をしてから解説陣に「ねぇ?」と振る)

大前 一樹
・あまり抑揚が無くよく通る高めの声
・癖がない
・堅実な実況(状況を伝え、解説に相槌を打つ)

他にもいたかも。

|

« スコール | トップページ | RWC観戦記 9/7-9/9 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749616

この記事へのトラックバック一覧です: RWC '07:

« スコール | トップページ | RWC観戦記 9/7-9/9 »