« RWC観戦記 9/10 | トップページ | 島津征伐 »

2007年9月12日 (水)

RWC観戦記 9/11

世の中ラグビー中心に回ってます…

[SCO 56-10 POR]
今年が World Cup 初登場の Portgal はほとんどがアマチュアの選手。予想通り最初から自陣でのゲームが続き、10分過ぎに Scotland がトライ。その後もトライを重ねられたが、27分に Scotland のミスから Pick & Go を繰り返し、最後は美しくないまでもトライを取った。まるで優勝したかのように喜ぶ選手達に場内からも大きな拍手。その後の restart で Scotland にノーホイッスルでトライを取られたのはご愛嬌
44分には Scotland のパスをインターセプトして独走するもオフサイド。反則に気づかずに独走トライを決めてボールを投げ上げてガッツポーズで喜んでいたのが微笑ましかった。
相手選手が負傷退場するときに健闘を讃えて選手みんなが拍手で送るなど、91年ぐらいのまだ選手名の下に職業欄があった頃の古きよきアマチュアの時代を思い起こさせるチームだ。なんだか Scotland はそれで調子が狂ってたような感じもする。Portgal の次の相手は弱い奴にはとことん強い All Blacks である。どんな試合になるんだろうか。

  • SA戦に出場停止と報道された England の PR Vickery だが、昨日の懲罰委員会(disciplinary hearing)の結果 Samoa戦も出場停止らしい。本人は悪意があった訳じゃないと言っているけど、ビデオを見ると確かに思わず足が出ちゃった系。とはいえ、危険だし紳士的と言えない行為なので処分は仕方ないんだろうな
  • 負傷の Wilko に代わって USA戦で10番をつけた Olly Barkley が練習中に腰から臀部を痛めて検査に。結果は水曜出るが、ダメだった場合は Mike Catt あたりをコンバートしなきゃならないかも。Wilko は相変わらず怪我から復帰中で Springboks 戦もベンチ外の予定。一説によると大会中に戻れないんじゃないかという噂。

JPN-Fiji は今夜というか明日の早朝。0時半からJSports PLUS, 1:11 から日テレ。
Fiji も「Japanに勝たなきゃどこに勝つんだ」ということのようだ。Flying Fijian, Fijian Magic が見られるのだろうか。それとも、今度こそ JK の戦略がはまるのか。
オイラは多分 vuelta 見て寝るけどね。

|

« RWC観戦記 9/10 | トップページ | 島津征伐 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749620

この記事へのトラックバック一覧です: RWC観戦記 9/11:

« RWC観戦記 9/10 | トップページ | 島津征伐 »