« 163.56 | トップページ | An der schönen, blauen Donau »

2007年9月25日 (火)

Twins

近頃はMLBチームの知名度も上がっているので、ミネソタのチームをなんで Twins って言うかは皆さんご承知の通り。そう、Minneapolis と St. Paul の街がミツツッピ川を挟んで双子都市(Twin Cities)だからなんだメーン。

で、やってきたのは Buda+Pest でブダペスト。地元読みではブダペシュト。ドナウ川の東に Pest, 西に Buda でございます。

家を出たのが朝7時、成田9時着、11時半のAMS行きに乗り、トランジット90分の後、ブダペスト着が19時半。ホテルに20時過ぎ。時差コミコミで21時間の旅ですかね。ちなみに乗ったのは KLM + Malev(マレーヴ・ハンガリー航空)。Malev って何となくマレーヴァ姉妹を彷彿とさせるがあっちはブルガリアね。KLM は機体に 'Flying Dutchman' と書いてあって、ヨハン=クライフを思い起こさせるのだけど、今時はボンヤスキーなのかしら。とりあえずオランダ人はデカイ。

AMSでは乗り継ぎのチェックが成田より厳しい気がした。オイラの2人前にカワイイ感じの、だけど耳にBTのヘッドホンつけて電話でずっと喋ってるオネーチャンがいたんだけど、上着脱げ、ベルト取れ、ブーツ脱げとちょっとしたセクハラ受けた挙句に、荷物の中からコンタクトの保存液が出てきてボッシュート。オイラは成田出るときはベルトとかつけたままでOK(通過できたし)だったのだけど、ここでは外せと言われた。カワイイと言えば、成田のKLMのグランドホステスにこじんまりした感じのパツキンの異人さんがいたんだけど、名札に思いっきり日本の苗字が書いてあって普通に日本語しゃべってきたのにビックリ。ナイトスクープでトミーズ雅がインド人にインタビューしたら「これ、わいわいサタデーやろ?」と返されたのを思い出した。

関係ないこと書きすぎた。面倒なので箇条書き。

  • 着いたら空港で両替。ハンガリーはEUに加盟しているのだけど、Euroへの切替が遅れている。Ft(フォリント)という貨幣単位で、1Ft. = 0.6 Yen ぐらいかしら。大体チップの相場が100~200 Ft.、地下鉄は1路線なら乗り放題で 180Ft. とかなので、そういう意味では安いのだけど、部屋に備え付けの冷蔵庫のばどわいざーは330ml で 1000 Ft. だったりする。そういえば、AMS でのコーラは500ml で 2.5 euro = 400円ぐらい。エビアンは安いかと思ったら同じ値段でビックリした。
  • どうでもいいけど、2次大戦でナチスに加担してたハンガリーは終戦後インフレが凄いことになって、そこで導入されたのがフォリント。1フォリント= 4*10^29ペンゲーというレートで導入されたらしい。よーわからん。
  • 道路が綺麗+中央分離帯がない。かつての戦車通行用かしらと勘繰ってみるがホントかどうかはわからない。つい20年ほど前まではソ連配下の社会主義国家だったところだもんね。ソ連軍もいた頃があるはず。
  • T-mobile の看板多発。TV見てると COFIDIS とか ag2r のCMが流れてて、やっぱ日本では知られてないけどこっちでは有名と言うか大きな会社なんだな、ドーピングスキャンダルのリスクを除けば、プロツールチームのスポンサーになるっていうのは安上がりなのかな、とか思ってみたり。ニュースでも vuelta の結果をやっていたけど、RWCは全く触れてなかった。
  • 水道水が綺麗(多分飲める)で水圧が高い
  • 寒い(9月下旬で最低気温は10度を下回る)。コートやマフラーの人も。
  • 町並みが古い。恐らく Stockholm と同じで古い建物をそのまま使っているので駐車場が無いのか、路上駐車の嵐。
  • 結構タバコ吸ってる人が多いのだけど、日本のタバコより副流煙が濃いというかキツイ。前を歩かれるとすぐノドが痛くなる。
  • 鉄道とか銀行に英語表記無いし、英語話せない人がデフォルト。銀行に両替に行って「両替したいんだけど」って案内っぽいオッチャンに言ったら、モゴモゴと「ここで待て」的なジェスチャーするから待ってたら、数分してオバちゃんが来て「で、用事はなぁに?」みたいに英語で聞かれて「両替したいんだけど」と言ったら「あぁ、じゃあ7番のボタンを押して番号札取ってね」と。そこからスタートかよ!みたいな。この辺りは東京も同じレベルか。でも地下鉄に英語の案内はあるぞ。一方で観光地のレストランだと、ハンガリー語はもちろん、英語・ドイツ語・スペイン語がある程度出来たりする。あれもすげー。
  • インパクトがあるのは公衆トイレが有料なこと。60円(0.5 euro)~120円(200Ft.)ぐらいだけど、トイレの前に掃除のオバちゃんみたいなのが座っててつり銭まで用意して待ってる。なんだかなぁ。
  • 地下鉄のエスカレータが激速い。特に下りは1歩目を踏み出すのに恐怖を覚えて、子供の頃を思い出した。ちなみに、ブダペストの地下鉄は「近代化を推進する皇帝」のイメージを植え付けるためとかで、大陸で初、ヨーロッパでもロンドンについで2番目に出来たという古いもの。
  • 飯は案外美味い。パプリカチキンがいけてる。ワインも美味いし幸せ。大体のレストランに行くと"Tourist Menu" ってのがあるので、とりあえずそれで食える。
  • 何かライオン多発。ライオンズマンションというよりは日本橋三越といったデザイン。
  • 歩行者用と自転車用の信号が別にあったりする。歩道に自転車専用道がフェンスで仕切られてたりして、自転車と歩行者は完全に分けられている。ロードレー サーに泥除けがついたようなのに乗ってる人が多いかな。メットしてリュック背負って本格的な格好している人が多い。オネーチャンもいた。

1日あればしっかり回れるし、いいところですよ。あんまり日本人は見なかった。アジアだと中国人と韓国人の方が多いかな。よく見かけたのはドイツ人だけど、はしゃいでて目立つのはスペイン人。後、ブラジル人のツアーもいた。

|

« 163.56 | トップページ | An der schönen, blauen Donau »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749631

この記事へのトラックバック一覧です: Twins:

« 163.56 | トップページ | An der schönen, blauen Donau »